FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

不法滞在に対する同心と多文化共生は両立しない

不法滞在が発覚した時の記事と言えば、往々として、その犯罪者はまじめに現地社会に定着していて、近隣の人たちとの関係もよろしいと言うのがお決まりのようです。
まあ、現実には日本語能力だにろくに持たずに不法に居ついている馬鹿者も少なくないと思うのですが、こうした記事の意味する所は、不届き者なりに日本に迎合する意思はあるようです。もっとも、それは居住者にとっての必然と言う奴でして、別段、日本に迎合する事自体が目的と言う訳でもなく、居つく事を正当とするための手段に過ぎないのです。
さて、不法滞在が発覚した時、そうした犯罪者の子供が通う学校では、その子供が親ともども退去を強いられるのが当然な訳ですが、居つく時には問答無用のくせして、退去を強いられる時に限って、子供の、いねたくないと言う主張が強調されて、人権派連中が主導して、特別滞在を主張します。
その時、同じ学校に通う生徒や、それらの親が同心して、犯罪者親子に対する特別滞在を要求するケースがあります。
おめでたいやからにとっては、別段、そうした犯罪者が日本にとって何か悪い事をしたのか。まじめに定着していたではないかと主張しますが、自分に言わせれば、不法滞在だけでも重大な犯罪だし、それでなくても、この犯罪者は自身の祖国を自ら悪しく貶め、ある種の悪いイメージを我が国に植え付けたと言う点でも大罪と言うべきです。
この犯罪者は自身の国をスターリングラードのごとく称し、あまつさえ、同心する日本人にとっても、そうした認識を何の抵抗感なく持たせたのです。
こんな事がまかり通るありさまで何が多文化共生なのでしょうか。別段、よそ国文化に対して無関心であってもいいと言う事じゃないのではないでしょうか。
不法滞在者に同心する連中は結局の所、こうした犯罪者の祖国での事には無関心で、眼前の外国人に対していい奴面をしていい気になっているだけなのです。

多文化共生をとなえるやからは不法滞在を敵視せよ!

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 




スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 不法滞在に対する同心と多文化共生は両立しない・続 | ホーム | 親の悪行を看過して、何の子供の人権か >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP