プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国軍は依然進歩なし

「元日から恥さらし」 韓国哨戒機が操作ミス、4億円分ミサイル投下

1日、東海(日本海)上空で韓国海軍の哨戒機が、計器の操作ミスのため魚雷や対艦ミサイルなど武器6発、計40-50億ウォン相当(約3億9000万-4億9000万円)を海に落とすという事故が起こった。韓国海軍は「この事故による海上の民間船舶への被害はないと見られる」とコメントした。

 韓国海軍によると、1日午前6時10分ごろ、東海で哨戒任務中だった海上哨戒機P3K(写真)の乗員が「武装非常投下スイッチ」を誤って押した。このスイッチは、哨戒機がエンジントラブルなど危険な状態になった際、緊急着陸に先立って積んでいる全ての爆弾などを捨てる時に使うもの。

 このため、同機に搭載されていたハープーンミサイル2発、魚雷2発、対戦爆弾2発が江原道襄陽の東60-70キロの海上に落下した。当時、事故海域からおよそ9キロ離れた場所で漁船1隻が操業していたが、被害はなかったという。

 韓国海軍の関係者は「投下された海上兵器は、起爆装置が作動しない状態で落ちたので、爆発の可能性はない。現場に哨戒艦・救助艦などを投入して武器を探している。元日から恥さらしな事故が起きて、国民の皆様に申し訳なく思うと共に、こうした事故が再発しないよう万全を期したい」と語った。

 国防安保フォーラムのヤン・ウク研究委員は「哨戒機が搭載する武器類の爆薬は重さ数十キロ程度で、爆発力が非常に大きいわけではなく、作動しない状態で落ちたので爆発の可能性は極めて低い」と述べつつも「陸上に落ちていたら、建物・車両が大きく壊れ、通行人の被害も続出していただろう」と語った。

李竜洙(イ・ヨンス)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


あーあ。いくらハードウェアが進歩しても、韓国人と言うソフトウェアに関しては進歩がないと言う事なのでしょう。いつまでたっても、どこかで、かようなしょうもない失態をしでかしてしまうのです。こんな連中に対しては進歩したハードウェアをあてがう事など却ってもったいないとしか言いようがありませんな。かような失態がある事を前提とするのならば、兵器は安価であるのに限る。ああ、だから、彼らは兵器の上でも手抜きをするのでしょうな。どうせ、こんなしょうもない失態で消失してしまうのてあれば、どうしてまじめに装備するでしょうか。一部でも、中抜きして我がふところに蔵してしまった方が却って役に立つと言う物です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 連中自身が亡びる事にでもなればあり得るかと | ホーム | 「三国志」プレイ体験談④ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP