プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

どんどん韓国は見限られていると言う事か

【釜山・慰安婦像設置】自民・二階俊博幹事長「エキセントリックになるのが韓国」「10億円受け取った後にこういうことではおかしい」



 自民党の二階俊博幹事長は7日のテレビ朝日のインターネット番組で、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置されたことへの日本政府の対抗措置について「時々、こんなことでエキセントリックになるのが韓国の特徴だが、もっと円満な外交が展開されなければならない」と述べ、事態を招いた韓国側の姿勢を批判した。

 日本政府は昨年8月、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」で一致した日韓合意に基づき、元慰安婦の女性らを支援するため韓国で発足した「和解・癒やし財団」に10億円を拠出した。これを踏まえ、二階氏は番組で「嫌なら受け取らなければいい。受け取るものを受け取った後に、こういうことではおかしい。これからの長い日韓の歴史においても、お互いにおもしろくない」と語った。


二階氏と言えば、ある筋からすればけしからん御仁と言う風に見られていたのですが、そうした人にとってですらも、かように韓国の事をうざく思うようになってきていると言う事なのですな。かつては、韓国に対して批判的な発言だか、主張をしようものならば、たちどころに糾弾の対象となっていた物ですが、時は移ろい、韓国に対する批判はタブーではなくなってきていて、むしろ当たり前状態になってきていると言う事なのです。そんなご時世では、あえて韓国に対する擁護をしようものならば、そちらの方にこそ糾弾の矛先が向けられる度合いが高くなって来ているようでして、これまで韓国に迎合していた人間も見限るようになってきていると言う事を示すエピソードだと言えましょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 防ぐふりをしただけだ | ホーム | こう言う所でも進歩がない韓国 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP