プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

大抵の凡人はヒトラーよりもゲーリングの方こそ目指したいと思う

アジアの若者は何故ヒトラーに憧れるのか 台湾やタイでも問題に

台湾の高校生のグループが先月、ナチスのコスプレでパレードを行ない問題になった。台湾には過去、ナチスの強制収容所をテーマにしたレストランもあった。人口2,300万人の台湾では毎年のように、欧州の歴史の暗部であるナチスを模倣する動きが現れる。しかし、彼らにユダヤ人を攻撃する意図はない。彼らはナチスが70年以上前にしたことを学校で教えられていない場合が多い。台湾人は1945年以前のドイツのシンボルを、単に魅力的で強さを体現する、憧れの対象とみなしているのだ。

その傾向は台湾だけでなく、東アジアを通じて見られる。

エンターテインメントニュースサイトのDangerousminds.netによると、ナチスの制服は若者のコスプレの選択肢の一つで、日本、韓国、タイ、香港、中国で見られる。日本では、”ヒトラーコスチューム”が人権団体のサイモン・ウィーゼンタール・センターから販売中止を求められるまで7年間販売され、中国ではアパレルショップIzzueの14店舗内でカギ十字の紋章が装飾に使われ、外国人からの苦情により取り下げられた。

2013年にはタイのバンコクに「ヒトラー」という名前のフライドチキンショップが登場した。同店はKFCのカーネル・サンダースの顔をヒトラーに入れ替えたロゴまで作っていた。しかし、彼らがナチスのシンボルを体や店に掲示する行動にユダヤ人を傷つける意図はなく、ファシズム思想とも関係がない。

アジアの学生たちの多くは、第二次世界大戦についてあまり学んでいない。アジアにはナチスが数百万人を虐殺したホロコーストの記憶を語り継ぐユダヤ人団体も少ない。260万人の人口を持つ台北に、ユダヤ人は1,000人しかいないというデータもある。

台北ユダヤ人センターの会長を務める米国人のロス・ファインゴールドは「アジアでも、ナチスの過ちを伝える公的な努力はされており、大学レベルでは歴史のコースも提供されている。しかし、若者には十分に届いていないようだ」と述べた。


素人的には、ヒトラーばかりが有名になって、ヒトラーにどんな部下がいるかと言う事に関して大して注目されていませんね。その1人としてとりわけ大きな存在であるゲーリングに関しては、現実の世界においては同様な人間はいろんな所にいて、大抵の人間としては、こちらの方がなりたがる対象だと思います。
世の独裁者と言えば、大抵の場合は自身の栄耀栄華を追求してしまっている傾向が多く、それを思えば、ヒトラーなどは贅を尽くしていたのかあるいは質素に徹しているかよく分からんと言う点で特異な人物でして、ある意味憧れの対象となり得ても、それほど自分が目指したい存在であるとは言えないでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 国家を道連れに奈落の底へ突き進むか | ホーム | ねたみの心理⑲ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP