プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

どこからそうした発想が生じたのか

インド国旗の玄関マットは許さん! 商品掲載のアマゾンにインド外相が「査証出さない」と抗議 販売中止に

 【ニューデリー=岩田智雄】インド国旗をデザインした玄関マットが米インターネット通販大手、アマゾン・コムのカナダ版サイトに掲載され、インドで反発が広がり、インドのスワラジ外相は今月中旬、アマゾンに厳重に抗議した。これを受け、商品はサイトから削除された。

 玄関マットは米国や英国の国旗をデザインしたものとともに、別業者がアマゾンで販売していた。インターネット上でスワラジ氏に行動を起こすよう求める声が広まり、スワラジ氏は短文投稿サイト「ツイッター」で「アマゾンは無条件の謝罪を」「商品の削除がすぐに行われなければ、アマゾン社員にインドの査証を与えない。以前に発行された査証も無効にする」と表明した。

 インドでは国旗の冒涜は違法とされ、アマゾンは当初、ツイッターで「これらの商品はインドでは販売されていない。問題を担当班に上げ、対応中だ」としていたが、印外務省は12日、アマゾンから遺憾の意とサイトからの商品削除を伝える書簡がスワラジ氏に届いたと明らかにした。アマゾンは急速に成長するインドのインターネット通販市場に参入。米英の国旗の商品は現在も販売中だ。


マットの使い道と言う物からすれば、どのような形にせよ踏んでしまう訳ですから、結果的にそれは足蹴にしてしまうと言う事に他ならず、インドの様に反応してしまうのは実に正しいとしか言いようがありません。
我が国だって、そのような行為がけしからんとと見られるところもある訳でして、だから、江戸時代のキリシタンの取り締りの手段としても踏み絵と言う物があったのではないでしょうか。その割には、その一方で少なからずアニメーションのキャラクターなどをマットに採用すると言う事がある訳ですが、そのような発想はどこから来たのでしょうか。改めて疑問に思う所であります。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 万難を排して中国に従うのが韓国の生きる道 | ホーム | 大げさに受け取ってもらうくらいがいいのだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP