プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理⑳

「ねたみの心理」第20回目です。
世の中、自分は自分、他人は他人と割り切ってしまえば良い物ですが、人間は往々にして、必ずしもそのように割り切れる物ではなく、自分の不都合な状態に他人を巻き添えにしてしまう事で、不都合な状態にあるのは自分ばかりじゃないと言う風にして、ある意味、自分の不都合な状態を「正当化」してしまう事がある物です。
例えば、誰かが脱サラを目指そうとしている時に、往々にして、そう簡単に行く物じゃない、そんな無謀な企ては目指さない物だと言う風に忠告する人間が出てきます。大抵の人間にとっての所得の追求はどこかに雇われる事によって行う物でして、そのように考え、あるいは実践している人間にとっては、自ら起業する事に関して何かしらの形で否定的に考える物ですから、自分が目指す分には、不安の方がより大きくのしかかってきてしまう物だから、目指そうとしない訳でして、要するに、大抵の場合は自分にとっては不安だらけの事だからそんな事はうまく行かない物だと本心から考えて、他人に対しても、大真面目に目指すべきではないと言う風に忠告する物です。そこにはあくまで大真面目な思いがあるのが普通です。
しかし、そんな中においてすらも若干ながらも、起業に対するあこがれと言う物がないとも言えないでしょう。雇われ人であれば、何をするにしても、あらかじめ定まっている決まりの中で行わなくてはいけないのに対して、起業の中においてはそうした物は自分で決められて、自分がやりたいだけ仕事を行って、自分か稼ぎたいだけ稼ぐと言う事が可能であるのも起業が持つ魅力とも言えるのです。
そこへの道のりは決して容易な物ではなく、やはり多くの人間にとっては断念して、ある種の自由を欠いた、雇われ人としての確実な状態に甘んじてしまう物でして、その結果、たまに出て来る起業を目指す人間に対して、ある種のねたみと言う物が生じたとしても不自然な事ではないでしょう。
表面上ではそんな無謀な事は目指さない物だと、親切ぶって忠告するのも、視点を変えれば、自分にとってうまく行く見込みのない事をよその人間がうまく行くのはけしからん事だと言う事なのです。そしてそれは別段起業に限った事ではなく、その他多くの事においても言える事なのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 世界に拡散できれば日本から締め出されても困らんだろう(真実ならな) | ホーム | 結局韓国との外交なんぞは糞だと言う事だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP