FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

すぐ受け入れを考える馬鹿ども

みなさんおはようございます。今回のエントリーは、移民に関して取り上げます。まあ、これもまた、ひょっとしたら一回で収まりきらないかと思いますが、とりあえず開始します。
昨日取り上げたエントリーは検索から始まった事ですが、その検索ワードは、北朝鮮で暮らす日本人妻とその家族をわが国で受け入れようと言うおぞましい考えをする者がいる事にちなんだものであります。
まあ、そこでは北朝鮮での過酷な環境で暮らす人たちに対する人道支援と言う所から始まっている訳ですが、所詮はケ号作戦(ガダルカナル島からの撤退作戦)の類のような物でしかないのですよ。
よくよく考えれば、我々に対しては外国人との共生なんぞときれいごとをほざく一方では、外国における権利とか人権がなんであるかと言う事がそれほど考えられていないのではないでしょうか。
北朝鮮の日本人妻が苦労している。だからどうしたと言う気になります。外国には日本人が暮らしてはいけないのでしょうか。他でも、日本人だか日系人だかに的を絞って我が国に受け入れようなどとおめでたいことを言うやからがいるようですが、そこには、そうした外国には始めから日本人が暮らす権利がなければ、そこの国の政府が、そうした権利を整えることなど、全く期待していないと言う事じゃないでしょうか。
なるほど、北朝鮮の日本人妻が暮らしで苦労しているようですが、それは北朝鮮政府の落ち度であって、かの国の政府がよろしくするよう事を運ぶべきでしょう。よしんば、そうした人たちを我が国に受け入れた所で、結局の所、その条件に当てはまらない他の人の事など知った事かと言っている訳でして、それでは根本の解決にはならないでしょう。

移民に関するテーマはまだ続きます。では次回を乞うご期待。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 史上最大の潜水艦隊・デーニッツ伝⑯ | ホーム | 北朝鮮における人権侵害なんぞは知った事ではない >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP