プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

要するにうまく行っていないのだろう

「金英蘭法」緩和・旧正月は現行で…政府、検討乗り出す

 旧正月(1月28日)まであと2週間となった15日の日曜日、釜山市海雲台の盤如農産物卸売市場には、贈答用の果物を買い求める人々でにぎわった。昨年9月に施行された「金英蘭法」と呼ばれる接待禁止法によって、5万ウォン未満の製品が目立った。

 この上限額が厳しいあまり、内需を委縮させているとの指摘が出ていることから、政府は規制緩和の検討に乗り出した。

 同法で問題視されているのが、飲食接待3万ウォン、贈り物5万ウォン、慶弔費10万ウォンを上限にした「3・5・10規制」だ。

 贈り物のやりとりが増える旧正月までに法改正を実施したかったが、施行令改正には少なくとも60日はかかるため、今年は現行のままとした。

(2017.1.18 民団新聞)


>内需を委縮させているとの指摘

韓国の内需を促すのはひとえに賄賂や接待だと言う事なのでしょうか。しかし、それだと、結局集りが蔓延している国だと言う認識がますます強くなるのみでして、一般人にしてみれば、決して自分のために内需を増やす事にはつながりません。より有力な立場にある人間におもねるためにばかり内需が増えるのみと言う事に他なりません。そう考えると、一般人の負担を増やさないで済ませて保護するためにも、そうした制度は維持するべきだと言う風にも思えますが、そもそも、先日はサムスン副社長の逮捕が棄却になったと言う話もあったそうてして、かように高い地位の人間が無罪で済まされる事が容易になる状態で、果たして、そのような制度がまともに機能しているのかと言う点で疑問ですな。中途半端に地位が高い人間ばかりが割を食らって、格別に地位が高い人間は、いざとなったら山吹色のお菓子を配って隠ぺいしてしまうのではないでしょうか。

大儀ニダ<丶`∀´>  品品ノ<`∀´ノ>コレデオネガイスルニダ

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< チョッパリはウリの商売の邪魔をする気ニカ? | ホーム | 年がら年中・追加 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP