プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国にとっても日本とはしかとする方が良い

韓国通貨スワップ マレーシアとは契約延長、日本とは中断、中国とは不透明

韓国企画財政部は韓国銀行とマレーシア中央銀行が2013年に締結したウォン-リンギット通貨スワップ契約をさらに3年延長することを決めたと25日、明らかにした。延長された契約の規模は従来の契約と同じ5兆ウォン(約4900億円)で、延長契約の有効期間は2020年1月24日までの3年間となっている。

韓国銀行側は「韓国・マレーシアの通貨スワップ延長契約締結は、両国間の交易促進および金融協力強化に寄与するだろう」と期待した。

一方、日本との通貨スワップは、現在、中断された状態だ。2001年20億ドル(約2300億円)規模で始まった韓日通貨スワップは、2011年700億ドル規模まで拡大して2015年2月に終了した。その後2016年8月交渉再開に合意し、両国間の協議が始まった。しかし今月6日、日本側は釜山(プサン)日本領事館前の少女像設置を理由に協議の中断を通知してきた。

韓国側もこれに対してこだわらないという立場を明らかにしたことから、交渉再開のめどが立っていない状態だ。企画財政部の宋寅昌(ソン・インチャン)国際経済管理官は17日、記者会見で「(日本に)韓日通貨スワップ協議の再開を要請することはない」とし「韓日通貨スワップ協議中断にともなう大きな影響はない」と伝えた。

ことし10月の満期が迫る韓中通貨スワップに関連しては、宋管理官は「韓中通貨スワップの延長に努力する」としながらも「延長されない可能性を排除できない」と述べた。


これからはますます日本相手の事に関しては、いちいちぎくしゃくする事ばかりになって行きますから、旧来通り、すんなり自身の得に結び付けていく事が出来なくなってしまうのであれば、もっぱらよその国相手にやった方が精神衛生的に好都合なんじゃないでしょうか。もはや韓国的には日本は酸っぱい葡萄だと決めてかかって強がる方が気が楽と言う物です。
引用記事の最後には、中国とのスワップに関してもリスクを有していると言う事を指摘していましたが、いにしえからの関係と言う物を見て行けば、こちらの方で努力する事の方が精神衛生で負担が少ない事でしょう。いにしえからのボスが相手ならば、よしんば自分らが屈するような事態になっても、ある程度は諦めがつくでしょうが、日本相手だと、「チョッパリにやられた」とますます不快を募らせていきます。だからこそ、彼らにとっては日本とはかかわらないで済ます事の方が良いのです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< どうせ厄介事をよそへ擦り付けるだけの連中だろう | ホーム | 狂気を自覚する記事が出るとは意外だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP