プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

無制限に入国できる訳でもあるまい

入国禁止の米大統領令─譲れない基本的価値、安倍総理は明確に発信を

トランプ大統領が、イスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令を発しました。すでに飛行機に乗ってしまっていた人も含めての話で、世界中に混乱と、そして抗議の声が起こりました。

本来、幅広く移民を受け入れ、開かれた国の象徴であったアメリカが、イランやイラクなど特定の国家の出身者を、その理由だけで入国を禁止するというのは、世界中から驚きをもって受け止められたと思います。

寛容な国、多様性を認める国、アメリカは一体どこへいってしまったのか。私も大変疑問に思います。

この大統領令を擁護しないよう、書簡で司法省内に指示を出した、サリー・イエーツ長官代理が解任されたことも含めて、トランプ大統領の行動はアメリカ合衆国のトップとして全くふさわしくないものだと思います。

あわせて、そういったトランプ大統領の判断に対して、「コメントする立場にない」と国会で安倍総理が述べられたことも、私には驚きです。

自由、法の支配、不当に差別しないといった基本的価値を重視する外交を唱えてこられた安倍総理が、従来の民主国家が共有していた基本的価値に反すると思えるトランプ大統領に対して、全くコメントしないというのは大変残念なことだと思います。

もちろん、今後の日米関係を考え、トランプ大統領との信頼関係も確立しなければならない。2月10日に首脳会談を控えて、安倍総理が慎重になっていることは分かりますが、譲ってはいけない基本的なこと、日本のリーダーとして、「これだけは譲れない」ということは、明確に発信する必要があります。

貿易の問題、安全保障の問題、日本の国益にとって重要な問題はありますが、だからといって、譲ってはいけない原理原則にあえて触れないという姿勢は、結局すべてが取引だというトランプ大統領のその路線に乗ってしまうのではないかと懸念しています。



よしんば「移民国家」と言う看板があったとしても、無制限、野放図に受け入れる事ができはずもありません。反対する連中こそ、そうした事を度外視して、無制限にアメリカへ行ける権利があると勝手に決めてかかっているのではないでしょうか。受け入れる側にも、自国の安泰のために、入っても構わない人間、入ってはいけない人間と言う選別があるのは仕方がない事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< おー姦酷・追加4 | ホーム | 無駄手間をしない、させないため >>


コメント

「移動の自由」とか言っても、一方通行じゃね。移動する人間が偏るだけです。
逆に中東に移住したい人間がどれほどいるか。ほとんどいません。
紛争地域に定住したい人間はいない。中東の騒乱の一因が米国にあると非難しながら米国に移住したい中東の人間たち・・・矛盾を感じますよね。日本が嫌いだと言いながら日本に来たがる特定の国の人たちの姿とだぶります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP