プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国の創作は観賞よりも実践の方にあるのか

輸入・流通増える日本映画 多くはアダルト作品=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国で昨年、等級の分類を受けた日本映画のうち85%はアダルト作品だったことが3日、韓国・映像物等級委員会の統計で分かった。 

 映画を劇場公開したりIPTV(インターネット・プロトコル・テレビ)やビデオ・オン・デマンド(VOD)向けに流通させたりするには、映像物等級委員会による鑑賞年齢制限の設定(レーティング)が必要だ。同委員会によると、昨年レーティングした映画作品は計2147本と、前年より467本増え過去最高を記録した。

 昨年は韓国映画と日本映画の増加が目立った。韓国映画は前年比193本増の560本がレーティングを受け、国家別では2位を占めた。増加した本数のうち大半はアダルト映画と短編映画だった。

 日本映画は前年比173本増の656本で、前年に続き国家別で1位を記録した。ただ、日本映画のうち青少年観覧不可とされたアダルト作品が555本と約85%を占めた。

 作品全体のレーティングを見ると、全年齢観覧可が224本、12歳以上観覧可が297本、15歳以上観覧可が497本、青少年観覧不可が1127本、制限付き上映可が2本だった。

 青少年観覧不可の作品は2014年まで全体の50%未満だったが、デジタル・オンライン市場を狙ったアダルト作品の制作と輸入の増加により、15年に初めて50%を超え、昨年も52.5%を占めた。

 同委員会の関係者は「IPTVやVOD市場を狙ったアダルト映画などが増加し、映画の本数が大幅に増えている」と説明した。

聯合ニュース


情けない話ですなあ。単に日本映画の輸入が多いと言うのみならず、そのほとんどがアダルト作品と言うのはねぇ。そちらの方でも創作がないのでしょうか。
ちなみにアダルトビデオは、やらせのドキュメントと言う感がありますが、韓国の場合は、やらせ抜きのドキュメントが国技として成り立っている有様じゃないですか。なまじやらせになると創作が生じないのでしょうか。

ε=ε=ε=<丶`∀´>9cm  見ているだけでは物足りないニダから、ひたすら実践ニダ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 人呼んで大姦民酷・追加 | ホーム | ぜひとも「捨てて」欲しい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP