プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国風エコノミー症候群への対策

機内での暴行相次ぐ韓国、暴れた客への手錠使用が可能に

旅客機内での暴行事件が相次ぐ韓国で、今後は機内で暴力や乱闘など違法行為を働いた乗客は手錠をはめられ、違法行為を撮影した映像も捜査機関に提出されることになった。

 韓国国土交通部(省に相当)は2日、旅客機内で暴行事件などを起こした乗客を効果的に制圧するとともに実質的な処罰ができるようにする「航空事業者の航空機内保安要員運営指針(以下、指針)」の改正案を立法予告したと発表した。改正案によると、乗務員は今後、プラスチック製の手錠と、わな型のロープなどを活用し、機内で違法行為を働いた乗客を制圧できるようになる。これまでの指針には「武器」などを使用できるとの規定があったが、これに手錠とロープが加わった格好だ。

 また、携帯電話などで乗客の違法行為を撮影した動画について「違法行為者の身柄を警察に引き渡す際、供述書などと共に提出しなければならない」との内容も指針に追加された。国土交通部の関係者は「警察側から、正確かつ迅速な捜査のために、撮影された動画を速やかに提出してほしいとの要請が多かった」と説明した。

ホン・ジュンギ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


一般ではエコノミー症候群などと言われる「病」がありますが、どうやら韓国の場合は、それに相当する物として、このような大暴走があるのでしょう。
そもそも自国においてろくな観光地がなく、よその国に依存せざるを得ない状態で、そうした視点においては飛行機の需要が多くなってしまうのです。それに合わせて、こうした大暴走も多くなってしまうのでしょう。そしてよその国に到着しては、はた迷惑な行動もありと。ある種のストレス発散ゆえにそのように無体に走ると言う事なのでしょうか。そうした無体は国内に鎮座して上でやってくれ。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 悪しき時も見栄や妄想が欠かせない韓国 | ホーム | 「三国志」プレイ体験談⑦ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP