プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

まあ、中国自身の「経験」などは役に立たないのかも知れないが

日本の真の軍事力は中国軍に勝る?=「日本は戦争経験豊富で実力を隠している」「日本人という民族は本当にちょっと恐い」―中国ネット

2017年2月6日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の真の軍事力について分析する記事を掲載した。

記事は、中国の軍事評論家・張召忠(ジャン・ジャオジョン)氏が、日本の真の軍事力は中国に決して劣ってはおらず、むしろ多くの面で中国より上だと発言したことが、中国のネットユーザーから多くの不満を引き起こしたと紹介。しかし、張召忠氏の主張は正しいと擁護した。

その理由について記事は、日中共にイージス艦を有していること、中国には空母があるものの、日本にも準空母がありF―35Bを離発着できることを挙げた。

また、海上自衛隊の護衛艦や潜水艦の性能はアジア一であり、数量においても日本の艦艇は20年で退役するものの、廃棄しているわけではなく、いつでも実戦配備できるように保管されており、半日で100隻以上の配備が可能なのだと主張した。

さらに、日本の造船企業の建造能力は極めて高いが、平時はその能力を発揮しておらず、2%の能力を軍用船に用いているだけだと主張、仮に第2次世界大戦時のように建造力の21%を軍艦の造船に使用したら、瞬時に建造能力が大幅に増強するとした。

これに対し、中国のネットユーザーから「よくできた分析だ。日本の工業レベルは非常に高い。日本で淘汰されたものでも中国では進んだものになる」、「世界的に見ても日本の工業技術はドイツにも劣らない。日本に対して油断をしては駄目だ」など、日本の技術力ゆえに侮るべきではないとのコメントが多く寄せられた。

さらに、「日本は第2次世界大戦で米国と空母大戦をして戦争経験が豊富だ。日本は実力を隠しているだけ」「ライバルには敬意を払わないと。日本人という民族は本当にちょっと恐い」という意見もあり、記事の分析に同意するコメントが多かった。(翻訳・編集/山中)


>日本は第2次世界大戦で米国と空母大戦をして戦争経験が豊富だ

。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

いやぁ、それは買いかぶり過ぎって物でしょう。糞ワロタ解釈だなぁ。冷静に立ち返れば、中国の無能ふりを誇示する解釈であります。いまだ、奴らの発想は第二次世界大戦しかないのかよと言う事です。
そう言うのを戦争経験と言った所で、所詮は我々にとっても他人の経験でしかなく、実際に自衛隊に属している人間にしても、自分自身の経験とは言えず、決してその種の経験豊富とは言えないでしょう。そんな程度の物まで経験の範疇に加えるのならば、中国の方こそいくさの経験豊富と言うべきじゃないのでしょうか。
我が国における江戸時代の太平の次第にあっても、中国は内訌が主であるにせよ、いくさが頻発していたはずです。
ここでは、依然として日本は油断がならないと言う風に解釈していて、それ自体は正しい行為なのでしょうが、その中身こそ、日本が敵に回った時以上に自国を害する内容となっているのてばないでしょうか。そんな解釈をしている間は、自滅の方こそもっと憂慮すべき事でしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 恩知らず・追加2 | ホーム | 利益認識の乖離283 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP