プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

すり寄る側に立っても、すり寄られる側には立ちたくない

立身出世した男性を敬遠する中国人女性、理由は「貧しい家族や親戚がいるから」―米誌

2013年5月22日、米月刊誌・アトランティックによると、貧しい家庭に育ちながら必死で勉強し、懸命に働いてのし上がったような男性は、現代の中国人女性にモテないという。24日付で参考消息(電子版)が伝えた。

中国の独身女性約3万5500人を対象に実施した恋愛と結婚に関する意識調査の結果、51.13%の女性が「結婚を目標としている」と回答。「どのような男性と結婚したいか?」との質問には、「家と車を持っている離婚経験のある男性」との答えが最も多かった。次いで多かったのは「お見合い経験は数多くあるが、いまだに独身の40歳過ぎの社会的経済的に成功した男性」だった。

意外だったのは、「貧しい親戚がたくさんいる一流企業のエグゼクティブ」が「結婚したくない男性」に挙げられていることだ。中国で「鳳凰男」と呼ばれている彼らは、一般に貧しい家庭の出身。学業に励み、必死に働き、自分の力だけで運命を切り開いていこうとする男性たちだ。しかし、都市部の裕福な家庭に育った、いわゆる「孔雀女」たちにとって「鳳凰男」は「安心感がなく、失敗を恐れ、ケチで、自分を卑下し、妻や子供よりも一族を大事にする」男に映るようだ。

こうした「鳳凰男」と結婚すると、彼の親戚がいろいろな理由をつけてお金を借りにくる。さらには就職の世話をしろと言ってくる。これを断ると、親戚の間で何を言われるか分からない。「もし自分がかわいいなら、こんなに面倒な『鳳凰男』と結婚してはダメ」と呼びかけるネットユーザーも。調査では、13.28%の女性が「結婚するつもりはない」と答え、23.87%が「愛にさまよい過ぎて、疲れ果てた。もう恋愛はしない」と答えている。(翻訳・編集/本郷)


半分くらいは納得できる一方で半分くらいは何をほざくかと言う気にもなります。一族の誰かが立身出世をしたならば、それのおこぼれを当然の権利のごとく獲得すべく不二子って来るのが多いのは特亜に良くある事と言えますが、最も不二子る気が満々なのは、そうした女の方じゃないでしょうか。まあ、自分自身がもともと金持ちであれば、一方的に不二子られる側に立つ可能性が高いですから、そうなると、ふさわしい相手と言うのは、「こち亀」に出て来る白鳥麗次のような大企業の馬鹿息子でしょうな。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 











スポンサーサイト

<< 大姦民酷大いに狂う・追加 | ホーム | 韓国相手じゃ「妄言」を吐きたくなるよなぁ >>


コメント

良くも悪くも同族意識が強いんだねえ。社会共産主義って、そうだったっけという感じです。日本の左翼は、日本人が記事の女性たちの感想を並べれば、女性として情けないだの自分に素直になれとか叱咤するのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP