FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

外国で焦土作戦にいそしむ団体・続

当ブログにおいて、外国で焦土作戦にいそしむ団体とみなした中で最も悪質だとみられるのが「新日系人ネットワーク」です。何と言っても、フィリピンにおける私生児を公然と日本人の範疇として受け入れろと主張するその発想は、親の不道徳、エゴに迎合する結果になる事などお構いなしだからです。
かつてTBSで、そうした私生児親子がお涙物語で報道された事がありましたが、自分に言わせれば自ら馬鹿をさらけ出しているとしか思えません。母親は大真面目で2人いる子供のうち、1人しか認知してもらえない事になっている当時の日本の法律の「不条理」に関して嘆いていました。
2人の私生児に関しては、それぞれその時の条件が異なっていたために、そのうちの1人は認知不可能と言う事だった訳ですが、所詮は結婚と言う物をはなから前提としない大馬鹿者の発想として同情には値しませんでした。
結婚ができていれば、認知がどうかなんぞは考慮する必要はない訳でして、いちいちそんな物を必要とするのは結婚できなかったからに他なりません。しかし、2人も子をなしたと言う事は、相手の日本人男との対面は1回限りと言う訳でもなかったのでしょう。それだけ会う機会があったならば、妾としてはまだましな方ではなかったのではないでしょうか。
子供に関しても、認知がどうかと言う事は問題ありますまい。それで問題が生じるとしたら、結婚できなかったからじゃないかと言う結論に達してしかるべきなのに、とどのつまりが日本行の口実を得られる事ばかりしか頭になかったと言う事じゃないでしょうか。
萬田久子ですら、他人の夫の横取りだったにせよ、少なくともその男と生涯添い遂げたと言うのに、ここで上げたフィリピン女の場合は、その程度ですらなく、ただ日本行がかなえば良かった訳でして、そのためには横取りによってでも特定の男に寄り添うと言う意図はなかったのです。
かような不道徳がまかり通るのも、「新日系人ネットワーク」の後押しがあればこそなのではないでしょうか。不道徳を押しとどめる事には何の役にも立っていないのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル : 政治・経済

<< 日系人はフィリピンの同和と化す | ホーム | 史上最大の潜水艦隊・デーニッツ伝⑲ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP