プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アメ車って殿様商法だろう

アメ車が日本で売れないワケ

「アメリカでは日本車が山ほど走っているのに、東京でシボレーを見たことがない」 選挙戦当初から日本に対してこのような発言を繰り返してきたトランプ大統領が、1月23日の財界人との会合であらためて日本の自動車市場の閉鎖性をやり玉にあげたことで、日本では日米自動車摩擦の再燃が懸念される事態となっている。 日本の政府や経済界は、日本は輸入自動車に関税をかけていないことなどを理由に、日本の自動車市場は完全に...


前にも書いたように、アメリカは日本の環境に合わせて、日本仕様と言う物を創出して売ろとしない事に第一の問題があります。付け加えるのならば、殿様商法ではないかのかと。ちなみに下の方のコメントで気になる物がありましたので一部掲載します

>そんな市場で車に興味の無い、普通の人相手に車を売ろうとすること自体無茶なのは少し考えればわかるのでは?
だから日本市場で外国車のシェアが低いのはある意味当たり前の事なのです。

「こち亀」に出て来るホットロッドの前田の様なアメ車マニアでなければ、単なる移動手段として車を考えない一般人にとっては、そのような見た目からしてこったまんまの状態などは売れないでしょう。
あと、タイトルを失念しましたが、とある映画の主人公が、所有している車に関して、己の彼女を他人に触らせはしないだろうと言う感覚で、自ら車の整備に関して熱心でありました。
この辺なんかも考えさせられる所であります。単なる移動手段として車を考えないのであれば、整備に関して自ら手間をかけたくないでしょう。そのような事を嬉々としてやりたがるのは、それだけ車に対して道楽志向が強い人間の発想でして、そうでない人間にとっては面倒なだけでして、人任せにしたいし、そもそもそのような事が必要にならない、要するに故障がないで済む車が欲しいと言う風に思い至るのも自然な所でしょう。アメ車は日本車に比べて故障が多いのでしょう。それではなおのこと欲しがらない人間が続出したとしても当然です。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 












スポンサーサイト

<< だからと言って日本に譲れとは言わないが | ホーム | 100年以上前に立ち返ったと思えば >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP