プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

利益認識の乖離287

「利益認識の乖離」第287回目です。
去る6年前にはタイガーマスク寄付にちなんで「他人願望」なる物を書いた物ですが、そこではよしんば善行だろうとも、正体を隠ぺいして行う事に関する心理を書きました。その第一の理由としては、できる奴だと目を付けられてさらなる高望みをされる事を回避しようと図ったのではないかと解釈しています。
それが悪事であるのならば、自身の正体を隠ぺいしようと言う思いにも、理解がしやすいでしょうが、善行だにそうなってしまうのには、やはり周囲の高望みと言う物があるからなのでしょう。外国からすれば、往々にして日本人は謙虚な所があるからと言う指摘がなされるでしょうが、決してそれだけではないと言う事です。
昨今での宅配での悲劇と言う物を見れば、所詮は、寄付もまた受益者からすれば、必ず見返りを提供しなくてはならない行為ではないと言う事です。見返りがないと分かれば、かさにかかって、さらなる高望みをしようと言うやからが出てきたとしても異常な事ではありません。
寄付を行う過程で、そのような嫌な思いをする可能性がないとは言えないでしょう、漫画の話で、前にも紹介した事がある話ですが、「マカロニほうれん荘」に出て来るトシちゃん25歳などは七味とうがらしと言うペンネームで売れっ子作家になっていた物の、その時の稼ぎを横暴な慈善団体に略奪同然に寄付を強いられた物でした。
そのような事例があるのであれば、個人情報保護に関しても、著しく過敏になってしまうのも納得が行くと言う物です。不特定多数の他人が、どこでどんな自分に関する事を嗅ぎつけて、どんな高望みをしてくるか分かった物ではありません。そうした物に対する警戒を強める事で、少なからずの人間が、いろんな形で「伊達マスク」を着用していると言えましょう。
さて「他人願望」の中では馬の骨願望と言う一種の概念を書いた物でした。少なくとも自分にとって好ましくない状態の下では、他人に注目されないで済ましたい。そんな思いをそのように表現した訳であります。伊達マスクをしている人間は、そう言う願望を抱いていると言う事でしょう。そして、伊達マスクをしないでいる人間だって、その点では大して変わらないのだと思います。自分の望んだだけ馬の骨になれていると言う意識があれば、伊達マスクは必要ないからです。問題は自分の望んだだけ馬の骨でいられるかどうかと言う事なのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 指摘されるべきは不法滞在で、同性愛ではない | ホーム | ポイントの補充と使い道が問われる所だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP