プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ぎりぎりまで受け付けるな

4月から、ヤマト運輸の『再配達』が変更!今後に備えて知っておきたい

日本の宅配業者最大手である、ヤマト運輸。大手通販サイトAmazonとの連携によって、利用数は急激に増えています。

しかし、荷物の数量が増加するするなどの要因で、従業員の労働環境は厳しいものに…。

そんな状況に一石を投じるべく、ヤマト運輸は2017年4月からサービスの変更を実行すると発表しました。
4月から、ヤマト運輸の再配達が変わります

2017年4月24日から、ヤマト運輸の再配達サービスが変わります。
『当日の再配達』締め切り時刻の変更

当日の再配達を受け付ける、締め切り時刻が変わります。今までは20時まで受け付け可能でしたが、今後は19時までです。
配達時間帯の指定枠の変更

指定時刻の中で最も利用者が少なかった『12時から14時』の受付を廃止。また、『20時から21時』の時間帯指定を廃止し、『19時から21時』の時間帯指定が新設されます。

こちらは、6月中に変更予定とのこと。

都合のいい時間帯に荷物を届けてもらえる再配達は、とても便利なサービス。ですが裏では、ドライバーの人たちが時間に追われながら頑張っています。

ちょっとした変更でドライバーたちの労働環境が改善されるのであれば、利用者はこういった変更点に寛容になるべきかもしれませんね。


配達する側からすれば、依然として管理サイドの無能ぶりと言う物が頑固に残っている内容ですな。どうしてそのようにぎりぎりまでに当日分の再配達の受付をするのかと言う点が疑問です。そんなにぎりぎりまで受けて、しかるべき時間までに交付できるのかと言う事考えてないだろ。馬鹿が。結局準備までに時間がかかって、しかるべき時間にまで交付が間に合わないと言う事態になってしまうのです。しかも、一番初めに配達するまでの移動の時間と言う物もあるのです。それを思えば、直の事、もっと早めに切り上げて、もっと早く交付ができるようにするべきなのではないでしょうか。中でどんなに時間がかかっても、現場の人間ばかりが、リミットの厳守を強いられると言うのは承服できかねます。仕事の内容によっては、リミットに間に合わない事もあり得ることを会社の責任で宣言すべきです。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 狂気を任せりゃ世界一・1 | ホーム | 絶倫ロボに見る男女の性差30 >>


コメント

右肩あがりとバブル時代に、大消費社会になり消費者過保護や過剰なサービスや買値の暴落になりました。これはなかなか業者側からは変えにくいですね。後遺症が弊害となっていると思います。それは一種、拝金主義の蔓延でした。
ヤマト運輸だけの問題ではありませんので、各方面で消費者の理解が深まる必要があると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP