プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

素人である時が良い事も

耳が良すぎる友人が映画を見ると?力を持つと『娯楽が失われる』という話

偉大な音楽家や有名なミュージシャンなどが持っていると言われる絶対音感。もちろん、音楽に関わりのない人が持っているというケースもあります。

絶対音感

ある音を聴いたときに、その音の高さを記憶に基づいて絶対的に認識する能力のこと。生活音などの音階も分かると言われる。
音楽を志す人間にとっては、是が非でも手に入れたい能力の1つでしょう。

しかし、「絶対音感を持っていれば幸せか」というとそうではないようです。例えば「不快な生活音や騒音がほかの人よりも気になって仕方ない」など、絶対音感を持っているからこその苦悩もあると言います。

2017年3月17日に投稿されたツイートで話題になっているのは、絶対音感ではなく絶対声優感。

絶対声優感

絶対音感を文字った造語。極端に耳が良いだけでなく、声優の声色や声質を熟知することで、セリフをひと言聞いただけで「声優が誰であるか」を言い当てられる能力のこと。インターネットでは「ダメ絶対音感」と呼ばれることも。

そんな特殊な能力を持つ友人がいるというTwitterユーザーのふきのとう(@yogurutoogisan)さん。

ある日、絶対声優感を持つ友人と映画を観に行って、その苦悩を垣間見ることになります…
「力を持ちすぎると娯楽が失われるかもしれない」


時代劇ならば、あらかじめ誰が悪党であるかと言う事に気づく必要はあるでしょう。この点では素人でもすぐに見つけ出す事は容易でしょう。なまじある程度通になってしまうと、かえって勘違いをしてしまうと言う事あり得ます。この俳優は悪役が多いと言う事が分かってしまうと、その人が出演するとそいつ今回の悪役だなと言う風に思ってしまう事もあった物です。
さて、「ビルマの竪琴」では主人公が竪琴演奏をありますが、別段中井貴一に実際に演奏させている訳ではなく、そもそもそこまで期待すると言うのは無理難題でして、別の人に演奏されていましたが、素人にはそのへんの区別が付けがたい所でした。素人には、中井貴一にそれなりの格好をさせれば、まあそれでも結構大変な事なのでしょうが、それでもうまく竪琴を演奏しているように見えて来るのです。
ただ、プロの音楽家ならば、指を見れば、あの指使いならば、こう言う音が出ると言う事を見抜いて、流れる音との微妙な違いに気づいたかも知れません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< それで良いのか悪いのか | ホーム | だから土日くらい休みを保証しろと言う事だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP