プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

「猿の惑星」ならぬ「ロボット半島」になったりして

【コラム】韓国人の雇用を奪うロボットたち

韓国道路公社は2020年までに新たに自動料金収受システム「スマートトーリング」を全面的に導入することを決めた。日本のETCに相当する「ハイパス」の技術改善にナンバープレート認識技術を組み合わせたシステムで、導入後は道路公社が管理する全国の高速道路の料金ゲートが345カ所がなくなる。

 ところが道路公社は新システムの導入にわたり、雇用問題に悩むことになった。料金所の従業員5818人が雇用を失うことを意味するからだ。道路公社は従業員をナンバープレート映像の補正、料金告知書発想、カメラ監視などの業務に配置転換を行う方針だ。

 技術の進歩で特に交通分野は急速に変化している。その影響で最も実感でき、しかも恐ろしいのは雇用喪失だ。第4次産業革命といった単語は遠い未来の話のように聞こえるかもしれないが、少なくとも交通分野では既に自動化、人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)などの適用ケースが広がっている。

 今年末からは京畿道城南市の板橋新都市で12人乗りの自動運転シャトルバスが運行される予定だ。昨年2月以降、韓国では自動走行車が延べ2万6000キロメートルを運行したが、手動運転への切り替えが10回あったものの、事故は起きていない。

 ソウル大研究チームの自動走行車は今年7月にソウルの汝矣島で、現代自動車の自動走行車は9月に光化門周辺で運行を開始する予定だ。自動走行車は今後、タクシー運転手27万7000人、バス運転手13万3000人、貨物車運転手25万9000人の雇用を脅かすことになる。

洪準基(ホン・ジュンギ)社会政策部記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


そもそも韓国で、そのような懸念が必要になるほどのロボットができるのでしょうかと言う疑問が真っ先に浮かんできます。出来損ないのロボットが出来上がって、故障頻発で、それに対する対処のために雇用が失われる事がなくなると言う皮肉な結末になるか、あるいはうまく行ったら、ある種の韓国の願望がロボット自身によって成立してしまうなんて事があり得ます。
ロボット自身が独自にとんでもない方向に自律的に動いて、その結果「新造人間キャシャーン」に出て来る、ブライキングボスの様なロボットが出来上がって、韓国人を支配するなんて事になってしまったりね。とまあ、嫌韓ならではの勝手な想像ですが。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ
スポンサーサイト

<< 絶倫ロボに見る男女の性差31 | ホーム | みんなと言う他人に対する責任転嫁の掛け声 >>


コメント

ロボットが人間に置き換わる、仕事を奪う、意志を持ち人間より優位に立つ、などのSFは欧米に多いです。その割に、ロボットに関心が高いのは、キリスト教の「万物の創造主」神に自分をなぞらえる癖があるからでしょう。思考の癖みたいなものが。チャペックの『ロボット』は社会主義的な労働搾取される代替物の脅威でした。

泥でできているモンスターも死体を生き返らせるフランケンシュタインのモンスターも、その下地があると思います。神を万能とみなせばみなすほど、多様な創造物が可能という前提であれもこれもと広がる。
素材が変わって金属の機械のモンスター、それが欧米白人のアンドロイドやロボットなのではないかと思います。
日本人には、そんな屈折も思考の癖もありませんから。近代科学はあくまでも道具なんです。日本にも人形や軽いオートマタはありましたけど、見世物や遊具程度ですね。人の脅威になるのは、人の魂がやどったとかの限定的なケースだけ。
それでロボットは人間の脅威やモンスターではなく、友達になれるイメージが先行します。
韓国は、どちらも歴史背景がなさすぎて無理ですね(笑)
作っても暴走するか繊細さを欠くでくのぼうしかできないでしょう。韓国は無理すんなと助言してあげたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP