プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国にしてみればしてやったりだ

駐韓日本大使ら、約3カ月ぶりに韓国帰任へ

長嶺安政駐韓日本大使が4日、韓国に帰任する方針ということが分かった。

岸田文雄外相は3日、日本に一時帰国させていた長嶺駐韓日本大使と森本康敬釜山(プサン)総領事を4日、韓国に帰任させる方針を明らかにした。

岸田外相は帰任の理由について朴槿恵(パク・クネ)前大統領の逮捕や5月9日に大統領選が実施されることを踏まえ、「情報収集に一層力を入れ、十分備える必要がある」と説明した。

これに先立ち、日本政府は1月9日、釜山総領事館の前に慰安婦を象徴する「平和の少女像」が設置されたことへの対抗措置の一環として、駐韓日本大使などを日本に一時帰国させていた。


韓国にしてみれば、いにしえから、何かにつけて日本は必ず折れると言う「実績」があった物だから、このことで今度もまたその倣いが繰り返されたとして、ますます妙な自身を持ってしまう事になります。どうせ、先月までは打つ手なしの状態でいたくせに、こんな事ではますます韓国にとっても良い事とは言えません。ますます自力で何もやろうとしなくなる。こうなっては、後々我が国が韓国に対して強硬姿勢を取る必要が出たとしても、大使の帰還は使えなくなります。今回の「実績」によって、韓国にしてみれば、そうした事があっても、一時的な事だとして高をくくって来る事でしょう。そうなると、今度の手段は国交断絶しかないのですが、できれば韓国からそのように仕向けたいですから、容易にできる事ではありません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 














スポンサーサイト

<< いずれにしても、どこかでいんちきがある事には違いない | ホーム | 世界のお邪魔マン・追加 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP