プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

終バス間に合わないは他人事にあらず

新入社員の強烈なエピソード 「この歓迎会は残業手当つきますよね」という質問に冷や汗

スレッドには、数々の愉快なエピソードが寄せられた。ある人は、新入社員の男性に「これやっといてくれる?」と言ったところ、「真顔で『嫌です』」と返され驚いたそうだ。また、新入社員の歓迎会で、「みんな!何か質問はあるかい?」と社長が聞いたところ、

「社長!この歓迎会は残業手当つきますよね?」

と真顔で言い放った新社会人もいたらしい。気持ちはわかるが、大勢の前でそれを言ってしまうのはどうなのか。

残業を拒否する新社会人も多いようだ。

「『今日は友人とボーリングがあるので残業はできません。』と言った馬鹿がいた。次の日からそいつのあだ名はボーリング」
「『帰りのバスが無くなるので、残業は出来ません。』と言っていた新人」

ただ「まだ言われた仕事をこなすだけの新人さんに、残業が必要な量のタスクを振る方に、違和感」というもっともな声もある。定時内に仕事を終わらせるのがベストなのだから、あまり新人を責めるわけにもいかないだろう。

「湯のみ1つ1つにお茶の葉を大量に入れ、割り箸でお茶の葉をつまんで捨てていた」

新人が宛名書きの仕方やお茶の入れ方を知らなかったという声もあった。

「DMの宛名書きをお願いしたら、郵便番号を〒○○○-○○○○〒で挟み、住所は○○けん○○し○○ちょーと全てひらがなで書き出した」
「(大卒の新人女性が)湯のみ1つ1つにお茶の葉を大量に入れ、そこにお湯を溢れるまで注ぎ、新人女性が割り箸でお茶の葉をつまんで捨てる、を繰り返していた。シンクはお茶の葉だらけ。急須も使い方がわからないと言う」

メールの利用が普及してから、封筒に宛名を書いて送るという機会はあまりない。そのせいで宛名の書き方を知らなかったのだろうか。最近はペットボトルの日本茶を飲む人が多いが、この女性は急須を使ったことがなかったのだろう。

他にも、「入社日から1ヶ月くらい母親がついてきた」と新入社員が親離れしていないという書き込みも多かった。

「今日はお母さんとご飯食べに行く予定なんで早退しますとか言って帰ろうとした大卒の新人の男」
「毎年入社してすぐ東京に泊まりで新人研修に行くんだけど、ママが寂しいから行かないでって言うので行けませんって言った男いたな」

もっとも、新入社員は新入社員で一生懸命やっているものだ。周囲の先輩には是非温かい目で見守ってもらいたい。




親離れできていない新人の話で、「キテレツ大百科」の尖を思い出してしまいました。あそこの家でならば、そうした事が本当に起こるのではないかといったんは思った物ですが、レギュラーのクラスメートとだけでの旅行の話もあったから、さすがにそこまではないでしょう。そこまで行かずとも、過保護ママと、マザコン息子の関係ははたから見ればどんびきですが。
ちなみに記事の上の方にある終バスに間に合わないと言う話は他人事ではありません。日勤ならばいざ知らず、出勤が遅くなる夜勤の場合は切実な話です。電車で通っていた時代にはそんな事は気にしないで良かったのですが、今の勤務地はバスで行く必要がある物だから、その方面を気にする必要が出て来た次第です。その結果、その時だけはあらかじめ自転車で通うのでなくては、全行程を歩きにするか、一部は電車にするかの選択、その場合は別途電車賃を出す必要があると言う選択をしなくてはなりません。そして、雨の場合は自転車と言う選択がなくなります。
まあ、後ろの超過勤務が少なければそう言う心配は必要ないのですが、最近ではそのような事は容易ではなくなりました。ちなみにうちの場合は、超過勤務は後ろに付く物だけとは限らない訳でして、それを思えば、わが社での公式の呼び名である超過勤務の方がますます正しい訳です。これまでも決して残業と言う、多数派的な言葉を使用してこなかったのもそんな所に理由があるのです。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< みんなが嗤う・追加3 | ホーム | 自身の愚かが招いた事も、犯罪被害に出くわしたように主張する韓国 >>


コメント

「子離れできない」は部下を育てられないに通じる

紹介された新人の奇行は論外レベルなのでしょう。しかし、その予備軍はけっこういますよ。

たちが悪いのは、小賢しくズルしてラクをしようとするやつ。
引用にもある、残業がつくかつかないかは、労基法との兼ね合いがありますが、そこにつけこんで「会社はゼロ残業を目指すべきです、部長もおっしゃいましたよね、だから僕はとにかく帰ります」と宣言して、中身に関係なく状況も考えず、帰りたいときには帰る。
そいつのやり残しを他の人がフォローするはめになる、そのバカを降格もできないから、人員不足を補うためにスタッフ部門の人数がぼろぼろ増えることになって、経営を悪化させる・・・

これを経営陣がバカばかりだと、ああそうかと自分の身近な小賢しい部下を猫かわいがりになる一方、ライン部門にはきついことを黙認してやらせる。そのギャップに気づかないか気づかないふりをして、大事な人材を疲弊させて退職者を続出させることになる。
経営陣が、子離れできないおかしな親と似たようなことになるんですね。たぶんね、たぶんですけど(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP