プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

時間との兼ね合いもある

結局ひとり暮らしの自炊って節約になるの? 「同じ値段でも食べられる量が段違い」「こだわると自炊の方が高くなる」

4月からひとり暮らしを始めた人が、そろそろ直面するのが「食事」と「節約」ではないだろうか。ツイッターに4月10日、「自炊してない人が思ってるほどには、自炊しても節約効果はない」という投稿がされ、話題になっている。

投稿者は自炊について、値引きされた商品を買うなど工夫をすれば節約できるはずだが、それなりに頭にレシピが入っていないと献立を組み立てられないと感じているようだ。

「時間だいぶ使うから、料理が好きでないとたぶん苦痛になる。独り身で働いてるんなら『メシだけ自分で炊いて、おかずは買う』が効率いいと思う」(以下略)


何のために自炊をするのかと言う点が問われる所ですな。必ずしも節約ばかりが自炊に突き進む動機とは言えません。外食やコンビニ弁当の場合は、ある種のお仕着せになってしまい、それに比べて自炊ならば、細かく自分に見合った形での食生活の調整と言う物が可能となるでしょう。その場合は、節約などは二の次で、とことん自分に都合の良いレシピをでっち上げる事ができるのです。
そもそも、ここでは節約になるかどうかが問われるのでして、節約のための自炊と言う概念があってしかるべきでして、自炊そのものが目的と言う訳ではないと言う事です。自炊そのものに意義があるのであれば、上の方で書いたように、節約は二の次でも構わない訳でして、節約が第一義だとみなすのであれば、場合によっては自炊が不利になると言う事もあり得ると言う事はあり得る所でしょう。「いきなり黄金伝説」の節約バトルのように時間度外視で臨めるとは限らないのが現実の世界でして、時間の消費との兼ね合いも欠かせない要素であります。


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 世界で1番気違いの国・1 | ホーム | もはや警告の段階かと >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP