プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理30

「ねたみの心理」第30回目です。
「こち亀」の主人公である両さんなどは自己中の傾向が強いですから、こうしたねたみに関しては必然的にネタを提供しやすい存在でして、その1つとして、将来警察官になりたいが、そのための手順に関して知りたいと欲した大学生が派出所を訪問した時の話がありました。
その時、両さんは別段そのような事は必要なかったのにもかかわらず、自分相手に剣道をして1本でも取れたら認めてやると言い放ちました。
その前には、部長の娘であるひろみに両さんはほの字だったから、ひろみの彼氏で、後に結局夫になってしまう角田英夫がひろみの父親、すなわち部長に会いたいと訪問して来た時、こんな奴にひろみを取られてなる物かと、テストと称してさんざん嫌がらせをしたことがあった物でした。それ自体は、所詮は両さんの片思いでしかなかったとは言え、リアリズムのなせる業ではありましたが、それに比べて上記の大学生に対しては、別段含む所があるはずもなく、警察官を目指されても、両さんにとって不利益になる事などあり得なかったのですが、剣道の試合を要求した所は、裏を返せば、その大学生にしてみれば、両さんに負けたら警察官になれないと言う事になってしまうのです。
もちろん、両さんにしてみれば、別段含む所がある訳ではなく、「おまいなんかが警察官になるな」と敵意を振りかざす意図などなかったのですが、要するに単なる気まぐれでそのような発想に至ったのに過ぎないと言う事でした。ほんの軽い気持ちで、なにがしかの勝負事で他人を打ち負かしたいと言う欲求。その時の両さんにはそれしか頭になかったのでしょう。しかし、そうした単なる思い付きの中に他人の人生を左右するような言動を含ませる事は問題行為でした。
別段両さんに、自分なりの責任感があって、真剣にこの大学生が警察官としてふさわしいのかどうかと言う事を見極めようと思っていた訳ではありませんでした。改めて、両さんにはその場の気まぐれにおいて誰かと勝負して相手を打ち負かしたいと言う思いだけがあったのに過ぎないのでした。当然、その時の両さんには負ける事もあり得るなんて事は頭になかったのです。適当にあしらって勝利する。それ以外の事、その結果がもたらす影響などは頭にありませんでした。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 現金だにやばいのでは | ホーム | 不二子る事に失敗 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP