プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

高望みは自滅への道かと

「あまりに心ない言葉で泣いた」ゴミ収集車の職員にクレーム

消防車で飲食店に食事をとりに来た消防団に対し、市民から苦情が寄せられた出来事が日本中で大きな話題になりました。

この件を受けて、「ゴミ収集車の職員に対しても、多くの苦情が寄せられる」という現場の声を聞くことができました。「全員に話を聞いたわけではないので、私が知る限りですが」と前置いた上で、現場の担当者が話してくれました。

「あまりに心無い言葉で書かれた苦情のメールに、泣き出してしまったこともあります」

例えば、こんな苦情が届くそうです。

「なぜ公務員が、俺たちの税金で缶コーヒーを飲んでいるんだ!」

公務員も人間です。ノドが渇くことも、眠気覚ましに缶コーヒーを飲みたくなることもあります。

ですが、缶コーヒーだけでなくお茶や水を飲むことでさえ、苦情の対象になってしまうのだそうです。そのためこの職場では、職員は事務所にいる間だけ水分を摂るようにしています。

夏場など、熱中症になりそうな時でさえ、市民に見られないようにこっそりと水分補給をするのです。
「まだゴミ取りに来てねーぞ! 今すぐ来い!」

「まだゴミ取りに来てねーぞ! 今すぐ来い!」という苦情の電話を受けて状況を確認すると、その地域はすでにゴミの回収が終わったあとでした。

つまり、回収後に誰かが捨てたのです。

その旨を説明すると、電話口からはまた怒号が飛びます。

「そんなん知るか! 俺の税金で飯食ってるんだろ、仕事しろ!」

結局、日中の通常業務の合間をぬって職員が回収に向かったのだそうです。その時間の分、できなかった業務は残業することに…。

ゴミの回収を依頼してきた人の言い分は、大きく間違っているわけではありません。ですが、ルールを守らない人ではなく、職員を怒鳴る必要はあったのでしょうか…。

「なんで朝早く出さないといけないの? こっちの都合も考えてよ!」

「なんで朝早く出さないといけないの? こっちの都合も考えてよ!」

「ゴミは○時までに出してください」と指定された時間が早すぎる、と怒りの声が。

しかし、朝早い時間が指定されているのには理由があります。

1台のゴミ収集車は、収集場所を何か所も回ります。収集が終わると、工場へ。そしてまた次の収集場所へ。

このピストン作業を効率的にこなすために、道路の混雑状況なども考慮して時間が設定されているのです。

ある場所でいつもよりも多いゴミが出されていた場合は、通常のルートをとることができず、回収の順番が変わることも。するとこんな苦情が届きます。

「うちはいつも○時に来ているのに、まだ来ていない! どうなってんだ!?」

職員は昼食の時間を削って、ゴミの回収を終えるためにほん走します。

「引っ越しなど事情があるのかもしれません。でも、ルートを変更せざるを得ないほどの大量のゴミは、まとめて出さないでほしいです。強制はできないのですが…」
「ゴミを毎日回収しないなんて、税金の無駄遣いだ!」

驚くことに「ゴミを毎日回収して」という声は、連日届くのだそうです。

しかも「毎日回収しないなんて、仕事してない。税金の無駄遣い」という言葉の暴力となって…。

燃やすゴミ、プラスチック包装容器、古紙、缶・ペットボトル…市民に分別をうながし、効率よくゴミを回収するために日々力を尽くしているにもかかわらず、そんな声が届くことに現場は胸を痛めています。

「私たちの声がまだ小さいのかもしれません。ゴミを減らす工夫を、ぜひお願いします」

生ゴミはしっかり水を切る、まだ使えるものはリサイクルに出す…など、ゴミを減らす簡単な工夫はいくつもあります。一人ひとりが少しずつゴミを減らすだけでも、職員の負担は減ります。その結果、より良いサービスを受けられるようになるでしょう。

自分の都合ばかり主張する苦情は、職員の時間を奪います。自分が本来得られるはずだったサービスを受ける機会を失っていると、苦情を大声で叫ぶ人たちに気づいてもらうことはできないでしょうか。


よその自治体では、ごみ入れの袋を購入する事で間接的に手数料を払っている所もあるようですが、少なくとも自分の所では無料でごみ収集が行われています。あまりに高望みをするようになると、そうした無料で行われている事に関して見直されて有料になってしまう事もあり得るでしょう。それはごみ収集に限った事とは限りません。諸所のサービスを受ける側としては、有料にならないで済ますためにも、ゆめゆめ高望みするような事は慎むべきでしょうる

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 絶える事知らず・6 | ホーム | 別段衝撃的な事でもあるまい >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP