プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本定住が当たり前ならば⑲

「日本定住が当たり前ならば」第19回目です。
昨年の10月に、ペルー人の不法滞在が発覚した時に、それらの連中が抱えていた子供たちがしれっと「日本は故郷」などと言っていた物ですが、自分はそれに対してうさん臭さを感じた物です。所詮は親やそれを支援する連中にとっては好都合な話なのです。逆に否定的な発言が子供たちから出ていたとしても無視だか弾圧だかがされていたのではないでしょうか。それだけに、他でも子供たちが何かしらの形で肯定的な発言をしていたのが取り上げられていたとしたら、疑ってかかるべきだと思います。
親や支持者連中にとっては日本に居つければ御の字であって、それに比べれば子供たちが日本に暮らす事で何かしらの苦労をした所で、そんな物は二の次だとして看過するのが本質なのではないでしょうか。よしんば何かしらの支援をするのも、日本に縛り付ける事にこそ、その本質があるのであって、真なる意味で子どもたちにとって得になるように取り計らってくれているとは思いません。
口では子供のためにと言いながら、ではその親がそのためにどれだけ手間を食ってくれるかと言う点にこそ注目すべきでしょう。ちなみに朝鮮学校に子供を通わせている親どもの行動に関しては、決してそれに当てはまる事とは言えません。周知の通り、そこでの親たちが取るアクションと言えば、日本国内ないし各地の自治体が補助金を出してくれる事を要求する事でしかなく、自分が言うような、子供のために親が取るべき手間や負担の類の範疇には入っていません。
その場合、最低最悪の場合、親たちが学費などを負担してしかるしかるべきなのでしょうか、決してそう言う事をしたくないためにアクションを起こしているのでして、自分らはどっちに転んでも負担はしないで済むと言う安全圏にとどまった状態で、子供の教育を賭けているのです。ことによったら子供の教育を潰してしまうかも知れないと言う可能性をも。
それ以外の国の出身の外国人の親に関しても、大かれ小かれそう言う傾向が少なくないのです。こんな状態が蔓延している状態一つとっても、到底移民がまともに進行するとは考えられないのですよ。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 昨今の「人権」は胡散臭いのが多いからな | ホーム | どこへ行っても周囲にあだなすだけ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP