プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国の場合、事前に違反できない仕掛けに徹するしかないのでは

読者の意見:韓国の一般道にはハンプが多すぎる

先日所用で日本のある地方都市に行ったところ、道路は狭く車もさほど多くはなかったが、前の車を追い越す車はほとんど見られず、皆が信号や制限速度をきちんと守り、ハンプが見当たらないことが印象的だった。

 韓国では道路のあちこちに多くのハンプが設置されている。なくてもよいような場所に複数のハンプが連続して設置されていることもある。ハンプは通常少し盛り上がった形をしているが、設置規定(幅3.6メートル、高さ0.1メートル)が守られていないものもよくある。その場合は車が乗り上げたときの衝撃が大きく、ドライバーは驚いてしまう。ハンプは通常、学校や幼稚園、公園、病院、団地、商業施設の周辺など歩行者が多く、ドライバーに注意が求められる場所に設置される。あるいは事故の危険性が高く、制限速度が時速30キロ以下の道路に設置されることもある。これらの場所には制限速度の表示もあるため、通常ドライバーは速度を落として運転するはずだ。

 しかしなぜハンプが設置されているのか理解できない場所も多い。個人が勝手に設置するケース、あるいは2-3カ所立て続けに設置されているケースもかなりある。その場合、車は停止を繰り返さざるを得ず、影響で燃料を無駄に消費し、排ガスも増え、騒音が発生し、ドライバーのストレスも高まる。またハンプの塗装が剥げてドライバーから見えにくくなり、減速せずに乗り上げて驚くこともある。ハンプはドライバーに減速を強制するいわば低次元の方法だ。そのためドライバーが制限速度を守り、歩行者も車にもっと注意を払う高い意識を持ってもらう方法をハンプを設置する以前に考えるべきだ。交通ルールを守らないドライバーは処罰をもっと厳しくすればよい。

パク・チャンウォンさん(京畿道九里市)

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


>交通ルールを守らないドライバーは処罰をもっと厳しくすればよい。

概念上ではそうなんですけどねえ。彼らの場合は、ルール以前にマナーなしの状態でもあるのです。消防車や救急車にも道を譲らないなんて事が往々ですからね。厳罰にしたくとも、その頭数が多くて、我が国だって、たまたま交通違反をとがめられた運転手が、よそのスピード違反車を見つけて、何であれを取り締まらないんだと言う風にごねるケースがあります。韓国に至ってはなおの事じゃないでしょうか、と言えるほどに蔓延しているのではないでしょうか。そうなって来ると、彼らの場合は、事前に違反しようがないように、しかるべき仕掛けをしておくのに限るのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 














スポンサーサイト

<< あれは誰だ・追加3 | ホーム | オリンピックで勝てても現実はどうだか >>


コメント

ハンプあるのが半端ない(笑)

ハンプ。>設置規定(幅3.6メートル、高さ0.1メートル)10㎝?
これはもう立派な障害物ですな。

日本でも一時期、ハンプのある道がありました。それでも、せいぜい5㎝くらいだったと記憶しています。10㎝は高すぎますね。

私は若いときにバイクに乗ったり、車でたくさんドライブしましたが、5㎝のハンプには手ひどい思いをさせられました。舌噛むわビックリするわで。逆に事故につながりかねません。
下手すると、自転車や歩行者でもこけます。

ハンプなんて、まったく実用性の低いものです。今は歩道に盲人用の点字ブロックが延々と伸びていますが、あれも実用的ではないでしょう。あれを頼りに歩行している盲人を見たことがないです。杖がつっかかるのではないかな。

マナーを守れば無意味な費用を抑えられるし、危険で不快な思いもせずにすむ。
韓国では、それほどマナーが悪いんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP