プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

お互いない物ねだりだろう

【社説】不正排除公約、ブーメランに襲われる文在寅大統領

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、国会の人事聴聞会で首相や一部閣僚候補のさまざまな問題が表面化したことについて「野党議員と国民にはどうか理解をお願いしたい」と述べた。文大統領は選挙戦の際、「政府高官から排除すべき5大不正(偽装転入、兵役逃れ、不動産投機、脱税、論文盗用)」を掲げたが、その中の偽装転入(実際に住んでいない場所を居住地として届け出ること)が今大きな問題になっている。ところが今回この原則が揺らいでいることについて文大統領は「政権引き継ぎ委員会が活動できなかったから」と言い訳めいた説明を行っている。一方で文大統領はこれまで以上に具体的な人事基準を取りまとめるよう秘書室に指示した。

 大統領が首相や閣僚などの候補者を指名した場合、候補者は国会で人事聴聞会に出席して検証を受けなければならないが、今回文大統領が指名した候補者のうち、憲法裁判所長候補を除く5人はすでに一度聴聞会を終えた。すると経済副首相兼企画財政部長官候補に指名されたキム・ドンヨン亜州大総長を除く4人にさまざまな問題があることが分かり、今なお連日のように報じられている。例えば首相に指名された李洛淵(イ・ナクヨン)前全羅南道知事と公正取引委員会委員長に指名された金尚祚(キム・サンジョ)氏は偽装転入、外交部(省に相当)長官に指名されている康京和(カン・ギョンファ)氏は偽装転入に加え脱税の容疑まで明らかになっている。康氏は娘の高校入学のため親戚の家に転入したと説明しているが、調査を行ったところ親戚の家ではなく校長の自宅だった。つまり康氏は国会で偽証を行ったのだ。国家情報院長に指名されている徐薫(ソ・フン)元国情院第3次長は5大不正には引っ掛からなかったものの、民間企業から月1000万ウォン(現在のレートで約99万円)以上の高額の諮問料を受け取り、さらに中小企業向けの融資を受けて不動産賃貸業を行っていたことも分かった。今後も20人近い閣僚候補などの人事が残っているが、その中からどれだけ多くの不正が明るみに出るかもはや想像もつかない。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


こんな事が明るみになる事は、別段今に始まった事ではなく、韓国ではいにしえからある事じゃないでしょうか。それをおもえば、周囲もムン大統領にもっと寛大になった方が良いでしょう。逆に、ムン大統領も韓国実情からかけ離れた事は公約すべきではなかったですな。国会議員だって、前科者が珍しくないと言うのに、閣僚にことごとくそうでない者でそろえると言うのは、どう見てもない物ねだりじゃないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 決裂して当然かと | ホーム | >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP