FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

枢軸

今日は2月22日という事でして、「竹島の日」でしたね。これまで2月22日といえば、1848年のフランス二月革命勃発の日として記憶していました。そして、これより2日後の24日に、1830年の七月革命で即位したルイ・フィリップが退位しました。そういうわけで、ええ加減、韓国のいんちき主張も退位してくれよ!(# ゚д゚)


では、これより本題たる「ドイツ語の冗談」に入ります。今回のテーマは枢軸です。


① われわれは、北朝鮮を見て、「あ、臭せ」と顔を背ける。


② ブッシュ大統領は、自ら「悪の枢軸」と名指しした国々に悪戦する。


枢軸とはもともとは座標の軸とか車の軸とかを意味していましたが、第二次世界大戦前に独伊同盟が、枢軸同盟とも呼ばれたところから、第二次世界大戦では、この両国と、その同盟国が枢軸国と呼ばれるようになりました。まあ、その辺の歴史講義は、まあ後にやるとして、ドイツ語で枢軸のことを、 Achse(アクセ) と言います。そして複数形は Achsen(アクセン) です。  


さてさて、ブッシュ大統領は、反米的な厄介国を「悪の枢軸」なんて名指ししましたが、はっきり言って、「悪」はいらないんじゃないかと思います。そもそも、第二次世界大戦で、アメリカは連合国の旗頭として枢軸国相手に戦ったからこそ、反米的な国を「枢軸」とみなしたわけでしょう。( ̄へ ̄|||)ウーム


要するに、自国を正義とする以上、相手は悪とみなしていたわけですから、わざわざ「悪の枢軸」でなくとも、単に枢軸でも差し支えないでしょう。それに英語でも axis(アクシス) としっかり「あく」は入っていますから。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


まあ、それは冗談としても、第二次世界大戦時の枢軸国に中にフィンランドが含まれていたことを考慮してのことでしょうかねぇ。フィンランドが枢軸国に含まれていたのは、1939年のソ連の侵略のせいであって、その後のフィンランドの軍事行動はもっぱらソ連相手であったために、アメリカはフィンランド相手に宣戦布告をしていませんでした。




今回のドイツ語の冗談はいかがでしたか。クリックお願いします。 <(_ _)>  


にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 外国語学習 - ジャンル : 学校・教育

<< 国内の珍事ネタ | ホーム | 独・伊・仏の文化と歴史・歴史編③ >>


コメント

>韓国のいんちき主張も退位してくれよ!(# ゚д゚)

ムリだろナア・・・

(# ゚Д゚) <アクセ

かっぱやろうさんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。


>ムリだろナア・・・

(# ゚Д゚) <アクセ

上記の革命は無血どころか、ヨーロッパの大半をいくさに巻き込みました。無血で決着を付けることは容易ではありませんな。

こんにちは

>アクシス

笑いました。

PS
独断雑記は閉鎖しますが、
こちらへの来訪はさせて頂くつもりです。
お邪魔でなければ…

刀舟さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

ただいま北凋賤ばい菌酷は悪の中心として、鼻つまみ者状態ですね。たとえ「悪の枢軸」と言う表現は重複していても、「悪の中心」であることは間違いないでしょう。

>独断雑記は閉鎖しますが、
こちらへの来訪はさせて頂くつもりです。
お邪魔でなければ…

来訪歓迎! ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

ジオンの残党はアクシズですた。

それはともかく……
まあ戦時体制に移行させるには、単純な「悪」というレッテルが必要なのでしょう。
「枢軸」そのものに「悪」というイメージはなさそうですし。
つか、スペインは枢軸には入らないの?

阿麗☆さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。<(_ _)>

>つか、スペインは枢軸には入らないの?

まあ、実際に敵対国になったイタリアですら、アメリカからすれば、敵のうちに入らなかったくらいですから、スペインなんぞはほっとけですかな。かつては世界最強国だったのに、相当な凋落振りですな。いまや、世界最強の名残となったのは、スペイン語が国連公用語として存在していることくらい。これじゃ、フランスと同じですか。ヨーロッパに限定すれば、ドイツに敗れるのも当然かな?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP