FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

言葉の意味をよそ国倣えするな

今日は新聞の引用からご覧ください。
台湾の友人たちが日本に来るたびに指摘する事がある。電車の運賃などの表示によく「大人・小人」と書いてあるが、この小人と言う言葉はおかしいからやめるべきだと言うのだ。小人とは「考えが浅くどうしようもない人と言った意味だからだと言う。
日本では「子供は半額」のつもりでも漢字が母国語の人が読むと「駄目な人間は半額」と言う事になってしまうらしい。台湾の料金表示で子供は「(児の旧字)童」だそうだ。
辞書によると、日本では「小人」を「しょうにん」と読めば子供の意味で、「しょうじん」と読めば「駄目な人」の意味もあるようだ。だが悪い意味がある以上、日本でも「児童」や「小学生」と表記した方が良いのではないだろうか。(引用ここまで。4月22日分)

なるほど、論語などでも「女子と小人は養いがたし」と言って、男尊女卑の発想の中で、女性とつまらぬ人間とを同列視しているようですが、最も重要なのは、わが国において「小」と言う字が一般的にどのように用いられているかと言う事ではないでしょうか。
その点を考慮せずに、ただひたすらよそ国ではこう言う意味があると言う点を強調して、それを基準に自国で用いられている言葉の意味をへし曲げる事があってはいけないと思います。安易にそのような事がまかり通ったならば、よそでも、よそ国でこう言う言葉がこう言う意味を持っていると言う事を知っている人間によって、妙な解釈を持ち出して、さらに日本語の言葉の意味をそれに倣えと言う主張がどんどん増えていくのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 私の見解 - ジャンル : 政治・経済

<< 握られただけで死んじゃうの!? | ホーム | しかるべき利益を期待できないから、覆面をかぶりたくなる物だ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP