FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

発想も行動も矛盾だらけの連中

東京都の石原知事が尖閣諸島を購入して、かの地が日本領である事を指し示す決意とするために、寄付を全国から募っています。東京都で尖閣諸島を購入しても、土地の売買自体は私的な取引でしかなく、地方行政権まで東京都に付いて回る訳ではありません。いずれにしても、この購入話は東京都独自の利益追求のためではなく、日本国全体で物を考えた所から始まっている訳でして、そうなって来ると東京都の公費でまかなうよりも日本全体からの寄付と言う発想の方が筋が通っているでしょう。
さて問題は、この購入話にねじ込んでか、中国からも土地の所有者に対して売ってくれと接触したようです。この点の所はおかしな事でして、かの国では土地は万事お上の所有でしかなく、人民は借り受けるだけでしかないとの事です。その結果、お上の都合で強引な土地収用がまかり通っていて、人民が何の補償も受ける事なく立ち退きを強いられているのが現状です。
これに基づけば、中国が尖閣諸島をはなから自国領だと見なすのであれば、例によっての強制収用に踏み切れば良いだけの事であって、そうでなく買取の話を日本くんだりまで来て行おうと言うのは、結局の所、彼らが尖閣諸島を日本領だと言う前提で行っていると言うことではないでしょうか。
また、中国では、1人1万円出して買取の費用を集めようなんていい出す人も出たようです。最近では、中国の国民総生産が日本を上回ったようですが、日本よりもはるかに人口でも土地面積でも勝っている事からすれば、多くの人にとっては依然として日本のほうがはるかに金持ち国だと言う認識がまかり通っているに違いありません。そうでなければ、諸所のいんちきをしてまで日本にいつこうやからが続出するとは思えません。
彼らにとっての1万円は我々にとっての感覚よりもはるかに高額でして、そんな事を容易に成し遂げられるのであれば、別段日本にいつこうなんて発想が成り立つとは思えず、むしろアメリカのように逆に周辺諸国の人間から羨望されて、合法非合法のいかんを問わず移住したがる人間が続出しているでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>
クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< コバンザメの地域1 | ホーム | 「日本国籍」の確認を求める訴訟――高裁がキムさんの訴え退け >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP