プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

立ちション程度と割り切らないと人選は不可能かと

韓国政府高官の身体検査、飲酒運転と性犯罪歴は除外へ

政府高官人事の具体的な基準の見直しを行っている国政企画諮問委員会は14日「飲酒運転や性犯罪を欠格事由とする問題については議論しないことにした」と明らかにした。

 同委員会の朴光温(パク・クァンオン)報道官はこの日行われたブリーフィングで「国政企画委員会は兵役逃れ、不動産投機、脱税、偽装転入(実際に住んでいない場所を居住地として届け出ること)、論文盗作の(大統領が公約として掲げた)五つの問題について具体的な基準作りを行っているが、それ以外の問題については検討を行わないことにした」とした上で上記のように述べた。

 これに先立ち国政企画諮問委員会は「人物検証基準の見直しおよび聴聞制度改善タスクフォース(特別チーム)」を立ち上げ、次期内閣の人選から適用する具体的な基準について協議を行ったが、その時点では飲酒運転や性犯罪も基準に含めることになっていた。タスクフォース内部では▲飲酒運転については与党「共に民主党」の基準に従い3回やれば排除▲性犯罪関連ではセクハラと性的暴行の前科のある者を排除-などの基準を決める方向で検討が行われていたという。

 しかし今回雇用労働部(省に相当)長官に指名されたチョ・デヨプ氏の飲酒運転の前歴が問題となったことを受け「3回で排除だと1回か2回なら問題ないと解釈される恐れがある」との指摘が出た。また性犯罪関連でも「セクハラや性暴力だけが問題とされるのであれば、性に関する不適切な言動は問題視されないと受け取られる恐れがある」との懸念が指摘されたという。

宣政敏(ソン・ジョンミン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


韓国の場合は、いちいちいそんな事にこだわるべきではありませんな。お酒も女も立ちション程度に割り切ってしまえば良いのです。そうでなければ、人選に難越してしまいます。まあ、その内に中国の属国になってしまうのです。そうなってしまえば、かつてのように、と言うかそれ以上に中国からその種の人間を巡撫以下多数を回してもらえば良いのではないでしょうか。まあ中国も決してまともとはいいがたいのでしょうが、韓国よりは人手が余っていると思いますから・・・・・。その後の事は、知るか。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト

<< 恥じる事のない奴ら・追加1 | ホーム | そんな昼間限定の捨て子はいらん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP