プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

終生持っていられる代物足り得ようか

文大統領の記念時計を製作 7月に完成=韓国大統領府

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)が予算配分を受け、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の名前が刻まれた記念腕時計を製作していることが20日、分かった。青瓦台関係者が聯合ニュースの取材に対し明らかにした。時計は来月の初めに完成する予定という。
腕時計は15日に青瓦台に招かれた国家有功者やその家族に最初に贈られる予定だったが、製作が間に合わず、完成後個別に渡される。

 記念時計の前面上段には青瓦台を象徴する鳳凰があしらわれ、下段には「大統領文在寅」という文面が入る予定だ。裏面には文大統領の自筆の文が入るが、内容は決まっていないという。

 故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の記念時計には「原則と信頼 新しい大韓民国」という文面が刻まれた。

yugiri@yna.co.kr


純然に、単なる記念であればよいのですが、韓国の場合は、権力への接近と言う事を示すステイタスとして珍重される所から、いんちきが出回る事もあり得るとか。しかし、韓国の歴代大統領の末路と言う物があれですからねぇ。記念品を提供した大統領が健在である内は良いのでしょうが、いったんその権力が何かしらの形で終わったならば、たちまちその時計の価値も左前と言う事になってしまうのではないでしょうか。しかも韓国製ともなれば、単なる時計としての価値すらも怪しいでしょうし。まあ、我が国ほどに時間に対する精密さが求められないのであれば、時計自体がいい加減でも十分価値があるのでしょうが、その前に捨てられてしまう事だってありえるのではないでしょうか。とまあ飛躍した想像が巡らせられる国であります。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 思っていた事と検索結果との乖離① | ホーム | 北も南も地獄だな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP