プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

思っていた事と検索結果との乖離②

ジョルジア
ロッサナ・ポデスタで検索をかければ映画「黄金の七人」へ行きつく事は容易でして、その中でポデスタによって演じられる峰不二子のような女の名前がジョルジアであります。ただし、ジョルジアで検索をかけても決して「黄金の七人」へ達する事がありません。これがジョージアであったらば、単なる地名、女名の1つとして看過してしまう所でしたが、ジョルジアであったがために個人的にはもっぱら「黄金の七人」しか思いつかない状態でしたから、あえてここで取り上げるに値する名詞となっています。

トンスラ
韓国人を意味するトンスラーと逃亡を意味するとんずらとの融合によって、韓国人の逃亡を意味する造語と言うのが、自分にとってのトンスラでして、従いまして本来、その程度の物で検索にかかるはずなどないかと思っていたのですが、ちゃんと別の意味でトンスラと言う言葉がありました。
それで見つけた画像では、聖職者がかっぱの頭のごとく剃髪をすると言う物でした。

カポ
ドイツの強制収容所では最初は看守が直接囚人の管理に当たっていました。ある意味それが当たり前だったのですが、その内に収容所の頭数が多くなり、囚人もまた増えて来て、その一方でいくさのためにそれに合わせた看守の増大が望めない状態との帳尻を付けるために、末端では囚人自身にさせると言うようになりました。その1つとして、一般の囚人の監督を行う役職として「カポ」と言うのがありました。
それに対して検索で引っかかるのは、カポタストと言う演奏補助器具の略称として見つかるのみでした。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト

<< とんでも事でならばパクリがないで良いのだが | ホーム | 韓国自体は平和とは程遠いからな >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP