プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

思っていた事と検索結果との乖離③

タマキン
少年チャンピオンで連載されていた「がきデカ」では一物を意味する符丁としてタマキンが使用されていました。
では検索をかけてみると、玉金と言う名前の居酒屋チェーン店が真っ先に出てきました。
ではがきデカとの結びつきはと言うと、画像の中でかろうじて発見する事が出来ました。

やっておしまい、大激怒
本来ならば、何の変哲もない一見ありふれた言葉でしかなかったはずですが、タイムボカンシリーズにおいては有名な言葉でして、これに関しては検索をかけてみると自分が「望んだ」通りに出てきてしまいました。
いま時では「激おこ」と言う言葉が広く使用されている有様ですが、タイムボカンシリーズがお気に入りの自分としては、意識として「大激怒」の方を好んでおります。

スケベ本、いやらしビデオ、おげれつビデオ
事情が分からない人でも、スケベ本がエロ本を、いやらしビデオがAVの事だろうくらいの事は推測が付くと思いますが、これは少年ジャンプで連載されていた「Dr.スランプ」における符丁でした。スケベ本が頻繁に使用されていたのにたいして、いやらしビデオは自分の記憶では1回しか使用されていなかった訳ですが、まだAVの普及が初期の段階であったからなのではと推測します。
さて、同じく少年ジャンプ連載の「こち亀」においてはおげれつビデオと言う符丁がAVを意味する言葉として頻繁に出てきており、しかもこちらの方は検索でもうまく引っかかってくれています。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト

<< 「一休さん」の再放送でもやってくれれば | ホーム | ぐずぐずしていると締め出されるぞ >>


コメント

いわばスラングの類です。言葉遊びの要素があります。
本来のスラングは、スラムやあまり堅気でない特定業界の仲間用語なのでしょうが、いまでも、地下組織系の集団や高校生などは仲間うちの符牒やローカルな言い換えをしているのと予測されまして、これこそ本当のスラングです。外国映画をみていると薬物などでしばしば出てきます。これはスラングを使うことで、その業界関係者である設定の説明捕捉になっています。

日本の場合はテレビメディアを通して拡散している事情がありますね。
これをスラングと言えるかどうかもありますが、共有性の高いスラングです。これも、逆の効果狙いがあって、「仲間うち」になる通過儀礼みたいです。これで一気に親しみが湧いたり、会話が弾むのでしょうね。
問題なのは、これらが同時に排他性を帯びることでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP