プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

自ら自国を貶める国々

国外退去の旅券、イランとトルコ大使館が発給拒否 日本に不法滞在、数百人

不法滞在などが発覚して国外退去を求められている外国人を帰国させるための「旅券発給」をイラン、トルコ両大使館が拒否していることが12日、関係者への取材で分かった。旅券が発給されず日本にとどまる外国人は両国で数百人に上るとみられる。外国人には、違法薬物の売買や窃盗など刑事罰の対象になった者も複数含まれる。難民申請するなどして収容を一時的に解かれる「仮放免」となる事例もあり治安上、重大な懸念が指摘されている。

 法務省によると、国外退去処分を受けた外国人を送還する手続きには、日本出国のための旅券発給が必要で、法務省が各国の大使館に再発給を要請。大半の大使館が応じているという。

 しかし、関係者によると、イラン、トルコ両大使館は「本人の申請意思が必要」などの理由で旅券発給を拒否。このため、処分を受けた2カ国出身の数百人が送還できない状態になっている。この中には、覚醒剤など違法薬物の売買や窃盗事件に関わったとして1年以上の懲役刑などを科された者も含まれるという。


(#゚Д゚)ドカーン!!

早い話が、自国にとっての厄介者をそのまま日本に押しやるってことじゃないか。我が国はごみ捨て場じゃない。自国のごみは自国で「処分」すべし。もっと付け加えて言うのならばこの両国は何たる恥さらしだか。別段こちらの方で、はなからそのように思っていないのにもかかわらず、彼ら自身の方で、自国がくそのような国だと吹聴しているのです。だからこそ、自国民が帰還したがらないと言う事に関しても何とも思っていないのです。
このような自国民の始末もろくにできないで、よその国に「捨てて」しまうようなありさまならば、意趣返しとして、そのような能なし国に対しては新規のビザの発行を差し止めてしまえば良いのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









スポンサーサイト

<< 絶えなき狂気・3 | ホーム | リアルでそれはまずかろう >>


コメント

そうだ引き取り拒否しよう

犯罪者なんか帰国させなくていいよ。コストかかるし、自国に反してもろくなことしないだろうし。帰国させて処罰すれば鑑別所にいれれば食わせなきゃいかんし、死刑にすれば「人権派」がうるさいし・・・
そうだ犯罪者は海外に輸出して、先方で面倒をみさせよう。
みたいな流れ?
自国民の一部はやっかいもの。という国々。恥ずかしいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP