プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本定住が当たり前ならば24

「日本定住が当たり前ならば」第24回目です。
我が国において厄介物の1つとして上げられる物として朝鮮学校があります。周知の通り、ここに通っている連中ないし保護者が頻りに我が国に対していろんな所で補助金を要求しております。自分に言わせれば、この段階においてアウトとしか言いようがありません。そこでは彼らなりに人権だか権利だかが主張されている訳ですが、別段我が国においてはそれらの教育まで禁止している訳ではなく、もしその教育を滞らせているとしたら、彼ら自身の心の持ちようだと言う事に他なりません。
彼らにしてみれば、我が国が補助金を出さない事によって彼ら自身の教育が滞っていると言う主張をしているのですが、所詮は彼らの教育などはその程度だと言う事です。
よしんば彼らの祖国が札付きの反日国でないとしても、彼らのそうした態度がある以上は、我が国においては大して支持されるとは思えません。我が国においては結構、しかるべき努力をしている者に対する応援意識がある一方で、何の努力もしないでもっば他人頼みでほしい物を得ようとしようとする行為に対して反発や批判が生じる傾向が多いからです。単純に言ってそう言う連中はずるいと言えるのです。
口でどんなに祖国愛を唱えようとも、何の努力もしないでもっぱらよそ頼みでしか考えず、自己負担するくらいならば、あたかも自前の教育が邪魔されたと主張するありさまは、自らの教育を貶める事に他なりません。我々からすれば、連中の教育の価値などその程度だとますます軽んじて、尊重する事などないでしょう。
彼らがあえてそのような主張ができるのも、所詮は日本にいられて当たり前と言う風に高をくくっているからでして、問答無用で、そう言う教育をしたければ、半島へ帰還すべしと言う反駁が可能になったならば、つまり、彼らの反発を抑え込んで半島への帰還を促す事ができるようになったならば、その時彼らとしては、自前の教育を貴ぶために半島への帰還を目指すでしょうか。むしろ、そうした教育の方こそ捨て去るのではないでしょうか。
改めて言えば、彼らが本気で自身の教育を大事にしているとは思えず、ただ日本にいられて当たり前だから、大事にしているふりをして、それに連なる何かを我が国に対して要求できる態勢を作っているのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト

<< 故障とサボタージュによってどっちにしても機械は壊れる | ホーム | この点では南も北も同じだ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP