プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理38

「ねたみの心理」第38回目です。
暴力づくででも、やたらと踏み倒しを頻発させていたとしたら、両さんだろうとも死んじまえと言う風に思ってしまった物です。実際はそこまでに行かずに馬鹿を見てしまう結果に至るのが多いからこそ、これまで「こち亀」を読んできて両さんに対してそのような憎悪を抱いた事はなかったのですが、そのようにふと憎しみが生じてきてしまうのは、他人に害をなす形でその人間が持つ強さが振りかざされるからであって、逆に弱い状態であれば同情の念が生じてきてしまう物です。
両さんの弱い点と言えば、普段からお金に汲々としていることです。もっともその多くは無計画な出費のせいでして、自業自得であって同情には値しない訳ですが、それでももともと裕福な人間ではないと言う事では間違いないでしょう。
前にこのブログでも紹介した事として、子供の頃のアルバイトの話で、両さんがひたすら金を稼ぐ事に躍起になっていたのに対して、中川と麗子が社会勉強の一環として行った事で、部長がほめて、両さんに対して「お前も見習え」と言う風に言った事に関しては到底同意できませんでした。
いくら両さんが金の亡者と言われるようなありさまだとしても、もともと裕福な環境になかった以上、金のためと言う事を意識して何が悪いと言う事です。それに引き換え中川や麗子の場合は、ど金持ちなので、格別金に汲々しないで済む立場にあるのだから、銭金度外視した発想に至るのもまたしかりでして、別段褒められるような環境にあるとは言えません。そんなど金持ちと比較されて、けちを付けられるのは両さんだろうとも気の毒としか言いようがありません。
自分自身としては、金持ちであると言う事に関して別段ねたみを抱く気はありません。そういう人間をねたんだ所で別段自分の懐が少しでも潤う訳ではないからです。金持ちがその能力にふさわしい出費をするのは勝手でして、その過程で他人を害さないようにしてくれれば良いだけです。
金持ちにも金持ちなりの立場と言う物があるのですから、無理に庶民ぶった事をしなくても良いのです。上記における社会勉強と言うのも、金持ちなりの社会勉強と言う物もあるでしょう。その中でやれば良かったのです。にもかかわらず、あえて一般庶民でもできるような事をやったとしても、所詮は金持ちの道楽でしかないのではないでしょうか。そちらの方が却って他人のねたみを誘引する事となるのではないでしょうか。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ









スポンサーサイト

<< もっぱらてめえの利益のみの奴らとは没交渉だ | ホーム | 個々の10分にどれだけ集中するかと言う事は考えないのか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP