プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

よその県にあれば良かった物を

己の住んでいる県だからと言って、それが必ずと言う訳ではありませんが、さりとて、遠くの県の鉄道などは容易に乗車できないと言う事は間違いないでしょう。確率的にも自分の県を走る鉄道に乗る機会が多くなると言うのは自然な話であります。もちろん、ここで言う鉄道とはラインの方でして車体の方となると話は別でして、京急のラインの中にあっても、都営、京成、北総とよその3つの車体に乗る事は可能であります。
その結果、東京にあるラインはいまだ乗った事がない物がいくつかある一方で、神奈川県の方はほとんど乗ってしまって、6月時点で乗った事がないと言えるのは、金沢シーサイドラインとみなとみらい線だけとなっていました。
こんな詮索が可能となるのも、鉄道が道楽へと引き込める要素の高い代物だと言う事が言えるのです。これが道路だったらそこまで引き込まれる事はなかったでしょう。今日はこの道路を走ってみようと言う風に思いつく事は鉄道ほど強く感じる事はないでしょう。
とは言え、自分には鉄道に関してもそこまで強く道楽意識は持たず、歩く事の方にこそ道楽の意識があったために、上記の2つのラインが残ってしまった訳であります。それでも1度くらいはと言う思いがシーサイドラインに持ち込まれて、去る7月の始めに乗ったのですが、これがこの方面での1番の失敗となりました。
こんな事なら、駅の入口にでもあればよけて通った事でしょうが、改札口を横切ってから、なんとも萌えキャラに出くわしてしまったのです。入った以上は乗らずばならないと言う逃げ場のない状態に陥った訳ですが、ああ言う物があっては、自分としては機嫌のよろしい物ではありませんでした。
元々は、あの辺りは近辺の緑道を歩いてしまえば良いのであって必要のない鉄道だったので、これでもはや乗る事はありません。あんな物を見るくらいならば、乘ってやる物かと言う事であります。
それに比べれば、横浜市営地下鉄と相鉄に関しては、そのような不快な代物がなく、ゆるキャラで済んでくれていますから、そちらの方面での道楽では決して少なくない需要を「否定」しなくてはならないような事態から逃れられているのであります。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








スポンサーサイト

<< それは独自制裁と言えるのか | ホーム | やはり出国税が必要なのではないか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP