プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ねたみの心理39

「ねたみの心理」第39回目です。
金持ちは金持ちなりの社会勉強と言う事を意識すべきではなかったでしょうか。一般庶民でも勤まるような事をやっても、それは所詮は金持ちの道楽にしかならないのではないでしょうか。その話の中で取り上げられた、麗子の子供の時のアルバイトとは、わんこのお散歩でした。それは好きな事から「厳選」された、ちっとぱかしお小遣いが得られる道楽に過ぎなかったのです。金持ちゆえに、好きな事でなければ、やらないで済むと言う風に逃げてしまう事は容易だったはずです。金持ちでなければ、好き嫌いではなく、できる事の中から選択する事の方が多い訳でして、そう言う風になってこそ、社会勉強と言うのに値するのです。
そして大人になっても、中川、麗子の行為、警察官になると言うのもまた金持ちの道楽でしかないのです。真に社会勉強と言うのであれば、両さんよりも少ないであろう給与の中で生活すると言う事を学ぶべきでしょうに、彼らは都合が悪くなったら、いや、頻繁に金持ちとしての普段に「逃避」しているのです。
本来ならば、それはそれで良いとして別段けちを付けようと言う話ではありません。所詮は漫画の中での話ですからね。それでもあえてきれいごとを言うのであれば、このように反論もしたくなると言う物ですよ。別に西郷隆盛のように、明治維新以降になって高額所得の身の上になっても、従前どおり贅沢にふける気がないと言うようにふるまう気がなく、普段の身の回りだに思いきりの贅沢にふけっている。思いきり親のすねかじり状態でして、こんな有様で、庶民ぶったとしても、まったく説得力が感じられないのです。
それくらいならば、白鳥麗次のように、全力で金持ちぶった方が却ってすがすがしいと言う物です。
自分に言わせれば、麗次のやっている事は、一種の芸人ではないかと気がします。金持ちである事を全力で吹聴する事、それ自体がパフォーマンスでして、それなりに面白さと言う物が感じられます。他の金持ちの場合でも、そのように割り切ってしまえば良いのです。
彼らがどう金持ちであるのかと言う事は、一般の人間にとっては珍しい事に属する事ですから、なんか面白い物を見れると思ってかかれば、案外腹が立たなくなってしまえるのではないでしょうか。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ










スポンサーサイト

<< 自意識過剰なんだよ | ホーム | 別にあてにされていないからだろう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP