FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

有給休暇は絵に描いたもちか

まずは引用文からご覧ください。
かつては有給休暇の消化率100パーセントを労務管理の方針とする企業も多く見かけたが、長引く不況で有給休暇の制度は絵に描いたもちになっていると感じる。
わたしは昨年、息子と旅行に行くために3日間の有給休暇を申請した。1カ月以上前に申請したが、上司は「旅行なんかで有給休暇を取るなんてありえない」。躊躇したが、思い切って労働基準監督署に相談した。指導してくれると信じていたわたしに、意外な言葉が返ってきた。「取らせないのは違法ですが、拒否しただけでは駄目です。有給休暇を申請したら会社が拒否しても休んでください。不利益な取り扱いや欠勤扱いにしたら違法となりますから指導します」
上司に逆らって強引に休める訳がない。どうして拒否した段階で指導できないのか。機能しない制度であるのならば、いっその事買い取りを義務化したらどうか。有給休暇の付与日数は昔に比べて格段に増えているのに取得できないために毎年時効で有給休暇を捨てている。
それならなくなる有給休暇を買い取る義務を課すことで、会社は有給休暇取得に前向きにもなるだろう。社員も取れなかった分は買い取ってもらえる。(引用ここまで。5月8日分)

わたしも一介の平社員の1人ですが、第三次産業に属しているために、必ずしもカレンダー上の色によって自身の休みが決められている訳ではありません。もちろんそれは有給休暇とは別の物であります。要するに第三次産業に属している以上、誰かしかが土日だろうと平日同様勤務日になり得ると言う前提で仕事に従事する事は別段珍しくないはずなのですが、にもかかわらず、いまだに、そう言う風に勤務を行っても、それによって恩恵を受けていながら、そうした自分と面を合わせる人の中には、それをあたかも休日返上で行っている特殊行為のように見なす人が存在しています。
まあ、祝祭日の場合は休日手当てをもらっての出勤となりますが、土日の場合は別の平日に休みが割り振られる訳でして、別段弊社の中においては休日出勤の扱いとなっている訳ではありません。
かようにわが社の場合は、すべての日を営業日とする形態となっているために、すべての社員が等しく同じ日、同じ時刻にに出勤し、同じ時刻に勤務を終了とすると言う風にはできず、常に一部の社員が勤務を休んでいると言う前提で社員を抱えなくてはならないと言う事から、ある意味では、有給休暇の取得には好都合な部分があると思います。
まあ、それでも引用文にあるような形態での休暇取得はめったにかなう物ではなく、たいていの場合は、年度末にまとめて計画年休と言う形で次の年度の分を「予約」する形での取得が一般的となっています。
さて、多くの企業ではカレンダー上での色によって休みを決めている所から、すべての社員が等しく同じ日、同じ時刻に出勤し、同じ時刻に就業すると言う前提で仕事をする物だから、案外、有給休暇には不都合なのではないでしょうか。
思えば、こう言う会社では、年末年始やお盆、ゴールデンウィークのような時期に、元来黒い日にも休みを設定して、連休状態にするケースが多いです。会社の立場では、個人都合の有給休暇よりも、会社の方で一方的に休みを決めた方が労務管理もやりやすいですからね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

<< 傲慢なのはどっちだ | ホーム | 周囲の人権やいかに? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP