プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

在日のみそう言う事が求められていない

北朝鮮の留学生が怯える「恐怖の夏休み」…家族と生き別れになる例も

米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)によると、北朝鮮当局が最近、中国の大学に通う自国の留学生全員に対して帰国命令を下した。これはよくあることで、北朝鮮の学生にとっては忘れたころに巡ってくる「恐怖」と言える。

中国の対北朝鮮情報筋によると、帰国命令が下されたのは夏休みの始まった7月中旬のことだ。留学生も親も不安に苛まれつつ、帰国準備を急いだという。それは、帰国したら二度と大学に復帰できない留学生が少なくないからだ。大学を中退させられるだけではなく、収容所に送られ、家族と生き別れになる可能性すらあるということだ。
血の粛清も

脱北者のイさんによると、帰国命令は思想検討のためだという。

「当局は海外にいる留学生を平壌に集め、15~20日間ほど、人民大学習堂や青年同盟の強要学習所で思想学習と思想検討を受けさせる」

海外で資本主義に染まった考え方を徹底的に追及、除去することで、脱北を防ぎ、社会に悪影響を与えないようにするのが目的だ。

(参考記事:亡命した北朝鮮外交官、「ドラゴンボール」ファンの次男を待っていた「地獄」)

一連の日程の中でもっとも重要なものは「大論争」というものだ。「思想的に問題がある」と見られた人物を壇上に立たせ、他の学生に徹底的に批判させるというものだ。その対象は、国家保衛省(秘密警察)が常日頃の監視の結果に基づき、あらかじめ選定する。こうなれば大学に戻れないのはもちろん、その後の出国も困難になる。ひどい場合には収容所に送られるかもしれず、人生は終わったも同然だ。

国の未来に重要な貢献をするであろう留学生に学業の放棄を強いるのは、当局がいかに彼らを危険視しているかの表れだ。極端な例だが、かつてソ連の軍事大学で学んだ北朝鮮留学生らが、帰国後にクーデターを起こそうとしたケースもある。もちろん、その企みは「血の粛清」で幕を閉じた。

(参考記事:同窓会を襲った「血の粛清」…北朝鮮の「フルンゼ軍事大学留学組」事件)

当局の都合で、勝手に転校させられることもある。

別の情報筋によると、遼寧省丹東にある唯一の4年制総合大学にはかつて10数人の北朝鮮出身の学生がいたが、昨年春に急に姿を消してしまい、学校に来なくなってしまった。ある学生は、大連の大学に転入させられたという。

北朝鮮当局は「大学のレベルが低いから」という言い訳をしている。しかし、本当の理由は別のところにあるようだ。

情報筋によると、この大学の韓朝学院(韓国朝鮮学部)は、朝鮮語ではなく韓国語を教えるようになり、教員も韓国人に入れ替えられ、韓国の大学と姉妹提携を結ぶなど、韓国との交流を進めた。北朝鮮当局は、留学生が韓国文化に染まってしまうことを恐れたものと思われる。

(参考記事:北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...)

しかし転校させたところで、韓国人留学生のいない大学など中国にはほとんどない。北朝鮮留学生が姿を消した時期が、浙江省寧波の北朝鮮レストランの従業員が集団脱北した後であることを考えると、やはり脱北防止など、別の何らかの理由によるものであると考えた方が自然だろう。


いろいろ、ある意味では彼らなりに正論なのでしょう。留学生に対して高い忠誠度を求めてトンスラされないように注意を払うと言う事です。
しかし、それを言うのであれば、在日連中に対してはいかがな物でしょうかと言う事が勘ぐられます。彼らなりに最も敵視すべき国の1つである日本に染まってしまっていると言う事で、ある意味やばい状態にあると言って良いでしょう。
だからと言うべきなのか、かつての帰国事業で半島に帰還できた人間が少なからず悪しき環境の中で生きて行かなくてはならないようになったのです。
考えようによれば、そうした連中をなまじ帰還させると、そのように何かしらの制裁を加えなくてはならない物だから、彼らなりに日本に留めておくことで、そうした制裁を免除しているのでしょう。
とは言え、よそでならば、そのような事は認めてはくれないはずなのに、在日連中との違いは、現地に永久に寄生して、「草」として祖国に対する貢献が期待できないからだと言う事なのでしょう。在日連中のみ例外的にある種の特別待遇が認められていると言う事なのです。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 韓国人が観ずして誰が観る | ホーム | 賃金 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP