プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

韓国ではたかがなんだろうが

姜正浩、もう米国で野球ができない?

飲酒運転事故で執行猶予処分を受け、米国ビザの発行が難しくなった姜正浩(カン・ジョンホ)が、今年だけでなく今後もピッツバーグのユニホームを着るのは難しいという見方が出ている。

7日(日本時間)のメジャーリーグ公式ホームページMLBドットコムによると、 ピッツバーグ・パイレーツのニール・ハンティントンGMはインタビューでこのように予想した。

ハンティントンGMは「姜正浩が米国就労ビザを二度と取得できない可能性もある不幸な状況」とし「我々はビザ取得を支援するための手続きを踏んでいるが、結果を得ることができなかった」と伝えた。続いて「別の方法で再度アプローチし、異なる結果が出ることを希望するが、姜正浩がチームに戻れない場合を対応する必要がある」と述べ、ピッツバーグのショーン・ロドリゲス再獲得が姜正浩対策であることを示唆した。

ただ、ハンティントンGMは「姜正浩が米国にまた戻れば、チームの選手層は厚くなり、強力な打線とともに充実したバックアップメンバーを保有することになる」と希望を捨てなかった。

姜正浩は昨年12月、ソウル都心で飲酒運転をし、ガードレールに突っ込んで逃げた容疑で裁判を受け、1審で懲役8月、執行猶予2年を言い渡された。その後、控訴したが、控訴審は先月これを棄却し、原審判決を維持した。懲役刑が維持されたため姜正浩は米大使館で就労ビザを取得できず、メジャーリーグ復帰は不透明だ。

姜正浩の飲酒運転は3回目で、「三振アウト」制度で免許取り消しになった。


何を女々しい事を。三べんもやるようじゃ、反省なんかしてないんじゃないですか。その割にはなんか専ら被害者ぶってばかり。ズバリ韓国的な話です。単に野球がやりたきゃ、韓国ででも良いはずなのに、そこが韓国そのものが猫またぎ状態になっている物だから、どうでもアメリカでやりたがる訳でして、その結果が、かようによその国でだに無体を垂れ流しにしてしまっているのです。

<丶`Д´>アイーゴ。たかが飲酒運転ごときでビザ取り消しとは殺生ニダ。アメリカにはまだまだウリを必要としている人がいるニダに、アメリカの司法は無慈悲ニダ。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 全く異なる生物・1 | ホーム | わざと国外へ逃がしているのではないか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP