FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

一方的によそ国文化につき合わされるのはごめんこうむる

皆さんこんばんわ。自分が寒流にも多文化共生にも好感を持たなかったのは、その根っこが共通しているからです。要するに、世間の流行に迎合すると言う発想に欠けている点にあります。
これは別段差別とは関係なく、嫌韓と言う概念がない時期においても、寒流に対する意識は大して変わりません。寒流を抜きにしてしまえば、国内においてもっともうっとうしいのがAKBであります。
そもそもが自分にはアイドルに耽溺すると言う習慣がなかったわけで、かようなどうでもいい代物がどこかしこに出没する事には少なからず不快感をもちました。それと比較したならば、これより古いモーニング娘に対してはそれほどうっとうしいと言う思いがないとしたら、AKBほどに目立っていたと言う記憶がないからです。いずれにしても、小娘が数十人寄せ集まっていると言うグループと言う点では共通しており、よしんばうっとうしいしい代物でなくとも無関心の対象でしかないと言う点では似たもの同士ですな。
さて、多文化共生にもこうした発想が生きている訳でして、所詮は向こうの方から一方的にやって来たのに過ぎない連中に迎合しなくてはならない筋合いはなく、おのれの好みに外れれば、よそ国文化なんぞに対して無関心であっても何が悪いと言う思いであります。
むしろ、おのれの一方都合によって来日した者こそ、より多くの日本文化に対して理解を示すのが筋であって、逆にこちらの方で連中の文化に付き合わされる事態に出くわしたならば、却って逆効果になるしかないのではないでしょうか。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 韓国は、我が国との軍事協力など思いつくべからず | ホーム | 生きて償うは現実的にあらず >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP