プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

追悼式と言うやかましい行為に引っ張り出されただけ

強制徴用犠牲者の遺骨33柱返還 15日に追悼式=韓国

【ソウル聯合ニュース】東京・東村山市の国平寺に祀られていた朝鮮人徴用被害者の遺骨33柱が、韓国に戻された。

 徴用被害者の遺骨返還に取り組む団体「日帝強制徴用犠牲者遺骸奉還国民追慕委員会」は10日、ソウル市内で記者会見を開き、6日に金浦空港を通じて韓国に戻った遺骨を、大韓民国殉国先烈遺族会に臨時で安置したと明らかにした。

 国平寺には、日本による植民地時代に強制徴用された先祖約300人の遺骨が安置されている。今回は身元が確認された101柱のうち33柱のみが引き渡された。残りの遺骨は来年までに順次戻される予定だ。

 委員会は15日午前11時からソウル・光化門の世宗大王の銅像前で「光復72周年日帝強制徴用犠牲者遺骸奉還国民追慕祭」を行う計画だ。

 行事には朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長と韓国7大宗教の指導者が出席する。33柱の遺骨は追悼式を終えた後、ソウル市立昇華院に安置される。

聯合ニュース


強制徴用などと決めてかかって、あまつさえその値もしっかり勘定しておく割には、今さらながら身元が明らかになった物、しかもその一部しか引き取らない。なんともイミフな行動であります。やはり奴ら的には、無条件で引き取る事にメリットを感じていないで、却って足手まといと言う本音が゛あるのではないでしょうか。
さて、その内の一部だけが韓国への帰還となった訳ですが、これまでの倣いからして、そうした一部の遺骨が「安置」などされるのでしょうか。例によってずさんな管理の下で、何かのどさくさにおいて紛失なんて事になってしまうのかも知れません。こんな馬鹿な国が遺骨にとっての祖国だなんて実になさけない話です。日本にいた方が安らかに死んでいられたでしょう。韓国にあっては、余りにやかましくて、おちおち死んでいる事も出来ません。
まあ我が国にとっても不可欠な代物と言う訳じゃないですから、とっとと全部引き取れよ。

クリックお願いします。<(_ _)> 


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト

<< 全く異なる生物・2 | ホーム | 役職・身分のかけ持ちと転籍① >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP