FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

余り物の厄介払いのために国際化と称するな

留学経験者の採用を避ける日本企業

米国の大学に在学している韓国人留学生は昨年基準で7万3350人、日本人留学生は2万1290人だった。日本は韓国の2.5倍の人口を抱えているが、米国の留学生数は3分の1に満たない。日本では外国の大学出身者の就職が難しく、学生たちが留学したがらないためだ。


 米紙ニューヨーク・タイムズは29日付で、日本の企業は依然として留学経験者の採用を避けている、と報じた。日本の企業には、組織に忠実で、組織から浮かない人材が適しており、外国の大学の出身者は合わないという考え方が根付いていることが、その理由だという。グローバルな人材を採用しない傾向は、グローバルマインドが求められる金融・文化・サービスなどの業界で、日本が苦戦している状況と無関係ではない、と同紙は伝えている。


 同紙によると、日本企業は「外国の大学の卒業生は他人に勝とうという気持ちが強すぎ、同僚たちとうまく付き合えず、離職率が高い」と信じ込んでいるという。東京三菱銀行の人事部関係者は「私たちが求める新入社員は、会社に長く尽くし、一貫性を持って働ける人。短期的な利益ばかりを求める人は望まない」と語った。同行が1年間に採用する社員1200人のうち、外国の大学の卒業生は20人にも満たない。日本企業の人事担当者1000人を対象にしたアンケートでも、外国の大学の卒業生を採用する意向があると答えた担当者は25%以下だった。


 日本企業はまた、留学経験者が上下関係の厳しい日本の組織文化にそぐわないという偏見も持っている。英国のオックスフォード大学を卒業したある留学生は、日本企業の面接にはきはきした態度で臨んだところ、面接官から「どうしてそんなにはきはきしているのか」ととがめられた。また、米エール大学出身の留学生は、日本企業でインターンシップをしていたとき、上司の前で腕組みをしたとの理由で注意された。留学生たちは「日本がグローバル人材を受け入れる準備ができているのか、疑わしい」と口をそろえる。


 こうした状況のため、就職活動中の大学生の中には、留学や語学研修経験をアピールすべきかどうか悩む人もいる。米国で 1年間語学研修を受けたある学生は「英語力を自慢すれば、面接官にうぬぼれていると思われるため、つらい外国生活をどう乗り切ったのかに焦点を当てて紹介した」と話した。日本のある教育委員会の委員は、日本が留学生を「家を出た子ども」のように見なしているとし「このままでは、日本は国際競争で立ち遅れてしまう」と危機感を募らせた。引用元 パク・スンヒョク記者

ふん、くだらねぇ。どうやら韓国は、自国民で外国に留学した者が現地において就職できる事が当然とでも思っているのでしょうか。元来、留学とは自国内に高水準の学校がないと言う所から始まっており、それを終えたら自国に戻って、学んだ事を自国で役立てると言う事が正しい順路なのですが、就職まで現地依存では留学と言うよりは移民と変わらないんじゃないでしょうか。
まあ、要するに韓国の場合は自国の大学の水準が低いだけでなく、就職先にも事欠く有様なのです。我が国以上に、猫も杓子もで高学歴を追求しても、それに見合った就職先に事欠く有様では、なんとしてでも外国に就職先を求めたがるのが自然なのでしょう。そして、そのためには現地における語学と言う物も必要となる訳でして、そのとどの詰まる先が留学と言う奴です。
そう考えると、この記事の内容は、もっともらしい事を言いながら、自分らの就職先にも配慮しろと言っている訳でして、なんとも迷惑な話です。我が国だって、少なからず猫も杓子も大学進学が当たり前状態でして、ベネッセの、母親の妊娠から、高校生に至るまでの往々にしての派手なダイレクトメールの送付は、最終的に大学進学を当然視している発想からの物であります。
自分自身の場合は、高卒で就職を目指したために、そうしたダイレクトメールだけでなく、電話勧誘まであって、なにやら、高卒で社会人を目指す自分の発想を異常視しているようで良い気分ではありませんでした。
まず以って韓国の場合は、自国においてもっと雇用問題を解決すべく取り組むべきなのに、韓国人自身が少なからず、自国を猫またぎのように考えているのでしょう。国際化とは聞こえがいいのですが、早い話が不二子っているだけの事なのです。別段、我が国は雇用が無尽蔵と言うわけではなく、外国人を雇うだけの暇があるとは言えないし、そうでなくても、国際化と言うに値するだけのポストが頻発している訳でもないのです。なんと言ってもわが国の場合、意外と内需のウェイトが高く、国際化に依存しなくてはならないポストは全体からして高が知れていると言えるのです。

韓国はよそ国に対して国際化と称するよりもまず、自国の雇用を解決せよ!

シッシッ(#゜Д゜)ノ.;' < ; `Д´>アイーゴ

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 
スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< ドイツは謝罪したと言うけれど | ホーム | 韓国は、我が国との軍事協力など思いつくべからず >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP