FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

まずは中国の意識改革から始めろ

まずは引用文からどうぞ。

日本語学ぶ若者が架け橋

日中国交正常化から今年で40年。幅広い文化交流や息の長い民間交流で、日中友好は深まりを見せている。南京大虐殺事件を否定した川村たかし名古屋市長の発言は交流活動に水を差したが、友好の基盤は揺るがなかった。
基盤を支えているのは、日本語を学ぶ多くの中国の若者だろう。中国では1100余りある4年制大学の4割にあたる466大学に日本語科がある。第2外国語などを含めると100万人以上の学生が日本語を学んでいる。とは言え、日本語を勉強する環境は恵まれているとは言えない。わけても農村地域の若者の悩みは深い。
妻と2人で立ち上げ20年を超す国際交流研究所は今年1月、中国で日本語を学ぶ大学生、大学院生を対象に「1000次提言コンテスト(テーマ=「日中の絆」を深めるには)」)を実施した。1等賞になったのは安陽師範学院2年生の韓福艶さんは次のように訴える。
「中国の農村では、わたしのように日本語が好きな人がたくさんいます。社会の偏見で、売国奴と言われるのを心配して、大学の専攻を選択するときに、日本語を選択する事が難しい。とても残念です農村地域の若者が日本語を勉強するチャンスを作ってください」
韓さんの故郷は同省の農村。日本に好奇心を持ち、日本語に興味を抱いていたが、高校まで勉強する環境になかった。学び始めたのは、バスと汽車で約9時間かかる大学で、日本語科を選んでからだ。ただ、当初は葛藤もあったと言う。父親が「どうして日本語を選んだんだ。お前が日本語を勉強したら、他人はどう思うか」と怒った事もあった。
韓さんは帰郷するたび、日本の事を両親や弟、妹、故郷の人たちに伝えた。父親は日本に関心を持つようになり、日本語通訳の仕事をしたいと言う韓さんの夢の実現を楽しみにしていると言う。
128の大学から寄せられた3412編を読むと、日本語学習を非難され、詰問された経験を持つ学生が少なくない様子が浮かぶ。
「わたしが日本語を専攻していると友達は「へぇ、売国奴になりたいの」と言った」と言う一文には心が痛んだ。「学生は胸を張って日本語学習ができないむと韓さんの指導教官である葉雲飛先生も嘆く。
それでもわたしは、中国の日本語学習者が周囲の「反日感情」を和らげることに期待する。今後も日中の架け橋としての「日本語」に重きを置いた文化交流、とくに農村地域の若者が日本語を勉強しやすい環境づくりに力を注ぎたい。
国際研究所長 大森和夫(引用ここまで。6月9日分)

自分としては、この引用文に関して、ある種の矛盾を感じました。何しろ、かくも中国において日本語学習の場が必ずしも少なくない現状において、日本語を学ぶことが売国奴扱いになっていると、この記事の投稿者たる所長自身が認めているのです。
よって、そう言う環境で日本語学習を推進しようものならば、まずは中国側の意識改革が求められるべきであります。どうも自分は、そう言う事を度外視して、所長は日本側からより多くの負担を提供して、「日中友好の懸け橋」を強化しようと主張しているのではないかと勘繰ってしまいます。
百歩譲っても、日本側が進んで事に臨む事は好ましい選択とは言えないでしょう。既に述べたように、中国側の意識改革がなされない以上、所長が思い描いているような形には進むことはないでしょう。反日感情ゆえになにがしかの妨害があり得るものだと推測すべきです。
そもそも、中国のような札付きの反日国家が、かくも日本語学習の場を少なからず開設しておきながら、その一方では日本語学習にいそしむ者が少なからず売国奴呼ばわりされる現状の下で、どうして日本語学習の場を存在させているのでしょうか。
日本語学習にいそしむ者を売国奴扱いしよう発想がまかり通るのであれば、いっその事、そうした学習の場を閉鎖してしまえば良いのです。どうして存在させておくのでしょうか。何とも中国の意図は計り知れません。よって安易にこの種の事で日中友好の懸け橋なんぞと言うべきではありません。
そもそもそれは中国自身の国内問題に起因する事なのですから、まず以て中国側の意識改革から着手されるべきでありましょう。ゆめゆめ我が国の側から手出しすべき事ではありません。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

<< 韓国は良い国か? | ホーム | 第二次世界大戦兵器没落列伝・魚雷編④ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP