FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

既存の秩序を度外視してのきれいごとはまっぴらごめん

麻生太郎氏の「武装難民来たら射殺するのか」発言に左派団体や識者ら猛反発 

麻生太郎副総理兼財務相が23日に宇都宮市の講演で、北朝鮮有事に関して「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と発言したことについて、24日、左派系団体を中心にツイッターで麻生氏を非難する声が相次いだ。

 元外交官で城西国際大大学院講師の孫崎亨氏は「麻生氏の狂い様、常軌を逸する。世界のどこに難民を射殺する国があるか。『麻生氏は23日講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れ〈武装難民かもしれない。警察で対応するか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない〉』朝日。本当にナチ崇拝者だ」と朝日新聞の記事を引用し、批判。

 コラムニストの小田嶋隆氏は「これまでの何度かの失言とはレベルが違う。軽率さだとか、サービス過剰の結果だとか、考えの浅さだとか、見通しの甘さだとか、反省の軽さだとか、そういう問題ではない。根本的にあり得ない。全方向的にまったく弁護の余地がない。まるで救いがない」と投稿した。


件の団体が左派と称されているだけあって、麻生さんの発言は往々にして右翼的な物として位置づけられます。そしてそれは必然的に、右翼的な発想がもっぱら自国民優先で外国人なんぞは二の次だと言う風にみなしていると言う風にも解釈されます。さらに付け加えて行くのならば、左翼の連中は右翼と違って外国人に対して優しいと言う風に強調するつもりなのでしょうが、所詮それは自身が天下を取っていないからであって、本当の意味で外国人に対して優しいかどうかは怪しいと言う物です。
彼らとしては、既存の体制、既存の政権に対して足を引っぱりたいからこそ、そのような反論をするのであって、そのためには既存の秩序が乱れるのもまた可なりと言う風に考えているのでしょう。いずれにしても、既存の秩序保全をないがしろにして良いはずなどなく、それを度外視した発言をするようでは到底そのような連中に安心して政権を任せる事などできません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 
















スポンサーサイト



<< 運河 | ホーム | 行ってみたい所に限って不便と言う事は珍しくない >>


コメント

中国は日本にも出国制限を出してそうで、中国人が気に病むことはありませんね。むしろ歓迎します。
交通に不便な割に訪日客は増えてます。体験しないとわからないことは多いし、次に期待させてリピーターを獲得するのだから、中国人の言うことなんか気にしなくていいよな。
私は伊豆には1回しか行ったことはありません。しかももう忘れかけてます。私は旅行は苦手です。せっかちなもんで、のんびりできない性質なんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP