FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いにしえから鼻つまみな韓国人

韓国の日本に対するブーイングの1つとして、関東大震災の時に、デマで大勢、日本居住の朝鮮人を殺したと言う主張があります。
当然、自分としてはこの主張に対して違和感を持つ者の1人であります。そもそも戦後、韓国は事あるごとに、我が国を悪しくののしり、日本国による自国の支配に関して非難を繰り返しています。
関東大震災の折には、我々に対する日本の側の差別、侮蔑と言う事が強調され、それがデマと相まって大虐殺へとつながったと主張している訳ですが、彼らの主張が正しい物ならば、差別はあって当然でして、では、そんな差別蔓延な日本本国に彼らはいたのかと言う点に対する不自然な行為に対する違和感がそこには示されていません。
そこではどうも彼らが日本にいる事自体は当然の事であって、日本人は等しく自分らと接するべきだとでも思っていたのでしょうか。
もし、彼らがそれを元から期待していたとすれば、自主的な来日であって、後々主張された強制連行と言う物がない事であるし、逆に強制連行ならば、雇用側としては脱走防止のために特定のキャンプに隔離しておこうと言う発想があってしかるべきだし、ましてや、ただ同然で使える連中を、外部の者のうっぷん晴らしのために殺させるなんて環境に置くなどあり得るでしょうか。
隔離がなされていたとしたら、一般の日本人にとっては朝鮮人との接触の機会が訪れず、よしんば差別の意識があったとしても、それを実行に移す機会自体がない訳ですから、デマ自体生じる気遣いはないのではないでしょうか。
デマが生じて朝鮮人の殺害にまで至るとしたら、それは彼ら自体が歓迎もされないのにもかかわらず、勝手に居ついて厄介な隣人と化したからに他ならず、少なくとも彼らの主張には整合性が欠けている事を指し示す事に他ならないのです。

韓国人は(# ゚Д゚)デテイケー!!


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< グループを取るか、個人を取るか | ホーム | まずは国内の日本人排除から始めたら? >>


コメント

頑として帰国しない奴ら

彼らの主張って、声がでかい事項ほど、単調に繰り返すことほど「うそ! でたらめ! ねつ造!」…ですよね。

そして、成りすました時に本性がまる見えなんですよね。
本名で活動している奴は、とりすましているが、きっと両班きどりなんだろうな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP