FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

傾斜地では珍重される移動販売車

今夜は新聞からの引用文をご覧ください。

移動販売車で井戸端会議が復活


御多分に漏れず、わたしが住む町にも高齢化の波が押し寄せてきた。最近、自治会でスーパーマーケットに要望し、団地に週2回ほど「移動販売車」が集会広場に来るようになったのだ。
昭和50年代に建てられた団地では、若い世代は他の地域に移り住み、老夫婦か1人暮らしの高齢者が残された。買い物も大きなスーパーマーケットが近くにあり車の運転ができればいいが、さもないと日常の買い物も大変だ。
「移動販売車」の日には三々五々、団地の懐かしい顔が集まってくる。子供が小中学校のころまでは親しかったが、忙しさにかまけて会って話す機会がなくなっていた。「移動販売車」のおかげで昔の井戸端会議が復活したのである。
「移動販売車」は、便利な買い物の場だけでなく、お互いの元気を確認する場も提供してくれた。(引用ここまで。6月15日分)

自分の勤務地は傾斜地が多く、そういう場所において、移動販売車を見かけることがあります。とりわけ、H町2丁目の中の1つの番地などは、2丁目のよその番地から隔離されているのではないかと思うような環境にありました。
そこから車で外へ出る唯一の道は狭く、かつ急傾斜であるのみならず、路幅に不釣り合いなほど交通量が多い道路に面しているので、出入りは容易ではなく、自転車に至っては、押して歩かなくてはならない有様でして、かつて年末年始の時期に高校生の非常勤に配達をさせていた時期でも、そこだけは免除の対象としていました。
要するに、そこから安全に出入りするには、階段を使って背後に当たる、よその番地へ歩いて行くしかなく、そういう環境で暮らしている人にとっては、移動販売車は不可欠と言えましょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

<< 日韓両国は断絶すべし | ホーム | 第二次世界大戦兵器没落列伝・魚雷編⑤ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP